« ブラジル・サッカー:オフ その30 GKジェアンがポンチ・プレッタと契約解除し、コリンチャンスと契約へ。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その32 ジーコの「スターのサッカー」は8対4。 »

quinta-feira, 28 de dezembro de 2006

ブラジル・サッカー:オフ その31 ロマリオは、ヴァスコ・ダ・ガマに戻ると繰り返す。

リオ・デ・ジャネイロのレメLeme海岸での年末の伝統的な草試合の前に、ロマリオRomárioは12月27日(水)に2007年はヴァスコVasco・ダ・ガマのユニフォームを着ると繰り返した。

希望と現実の間にFIFAがある。
2006年に2つのクラブで戦ったロマリオのような場合、ロマリオは来年の半ばに他のクラブと契約することが出来るのである。

「自分は、1月6日にヴァスコ・ダ・ガマに集合する。 エウリコ・ミランダEurico Mirandaと話をした。 彼は、1年間に2つ以上のクラブと契約をする問題を解決するために自分の弁護士と話をする。 自分の夢は、マラカナMaracanãでヴァスコVasco・ダ・ガマのユニフォームを着て1000ゴールをすることである」と、ロマリオは明言した。

「草試合でも負けるのは嫌だ。 自分が入るのは勝つためだ。 大事なことは昔の子供を捨てないことだ。 ここでは自分は小さな時から常連だ。 草試合は身体を保持するのにいい」と、ロマリオは締めた。
1月29日で、41歳になる。

-----------------------------
2007年の前半は、ロマリオはFIFAの規則ではプレイできない可能性が高いということか。
問題だ。

しかし、ロマリオはこのところ草試合とは言え、連日試合をやっている。

恐るべき、40歳。

|

« ブラジル・サッカー:オフ その30 GKジェアンがポンチ・プレッタと契約解除し、コリンチャンスと契約へ。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その32 ジーコの「スターのサッカー」は8対4。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その31 ロマリオは、ヴァスコ・ダ・ガマに戻ると繰り返す。:

« ブラジル・サッカー:オフ その30 GKジェアンがポンチ・プレッタと契約解除し、コリンチャンスと契約へ。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その32 ジーコの「スターのサッカー」は8対4。 »