« 2006サンパウロ自動車ショー その12。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その13。 »

segunda-feira, 11 de dezembro de 2006

ブラジル・サンパウロの自動車愛好家。

ブラジル・サンパウロの中心部に近いパカエンブー競技場の前のシャルレス・ミラー広場に、車がずらりと止まっていた。
Spd20061203c

12月3日(日)の午前中だ。
本当は、サッカーの試合がある日なので、朝から車は進入禁止のハズである。

よく見ると、どれも同じ車種であった。

VWのサンタナSantanaと言って、
ブラジルでは21年くらい前に新発売された車である。

今もまだ確か販売されているようだが、さすがに基本設計が古いのだろう、タクシーくらいにしか売れていないようだ。

当時は、最高級車として、大企業の社長が使用するような車であった。

この車は、25年くらい前に、日本でもVWと日産が提携をして、日産が生産して販売していた車である。
あまり売れなかったようであるが。

ドイツでは、サンタナではなく、パサートという名前であった。
サンタナという名前になったのは、日本とブラジルと中国である。
中国の上海のタクシーは、上海第1自動車製の全てサンタナである。

ブラジルでは、4ドア車と2ドア車はサンタナという名前であったが、バンはクアンツムQuantumという名前で販売された。

その長い歴史を持つ車が、ずらりと並んでいるのを見ると、細かいモデルチェンジが繰り返されたことが分かった。

中には、片方のライトがないままの車もあった。
Spd20061203e

ブラジルにも、こういった同好の士が集まるクラブがあるようである。
Spd20061203d

何もイベントをやっているわけではなく、ただ仲間で喋っているように見えた。
それでいいんだろう。
Spd20061203f

|

« 2006サンパウロ自動車ショー その12。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その13。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12927834

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの自動車愛好家。:

« 2006サンパウロ自動車ショー その12。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その13。 »