« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その25。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その17 コリンチャンスの若手にオファー。 »

domingo, 24 de dezembro de 2006

ブラジル・サッカー:オフ その16 マリーニョはスポールチンギか。

コリンチャンスCorinthiansはDFマリーニョMarinhoを失うかも知れない。
行き先は、ポルトガルPortugalのスポールチンギSportingである。

マリーニョは、コリンチャンスTimãoとの契約は2007年1月16日までしかないが、まだ更新していない。

スポールチンギはマリーニョとサントスSantosのマンスールManzurに打診をしている。
交渉は、講習の移籍市場が再開する1月に行われるに違いない。

マリーニョMarinhoは、2006年はコリンチャンスTimãoの控えとして始まった。
しかしエーメルソン・レオンEmerson Leãoが監督として来てからはコリンチャンスの守りのリーダーになった。

マリーニョの契約の更新はエーメルソン・レオン監督自身の要請による。
ブラジル選手権での働きをとても賞賛していた。

-----------------------------
マリーニョは、2005年にコリンチャンスにやってきた。
2005年も守りの最終ラインとして、大活躍していた。
しかし、ケガをしたということで、2006年の半分は控えでほとんど出場機会がなかった。
本人は、その当時の監督が使ってくれなかったと言っていた。

器用に動き、球を力一杯蹴り出すのは得意だが、
中盤につなぐのは、極めて不得意。
もたついてしまう。

一昨年には、母親が誘拐された。

年齢は30歳。

|

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その25。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その17 コリンチャンスの若手にオファー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13182099

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その16 マリーニョはスポールチンギか。:

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その25。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その17 コリンチャンスの若手にオファー。 »