« サッカー・ブラジル選手権2006 その406 エーメルソン・レオン監督がニウマールは自分のものではないと言った。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その37 作品26。 »

sábado, 2 de dezembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その407 サンタナのクレーベルは、まだサントスに残る。

サントスSantosのファンは静かになるだろう。
左SBのクレーベルKléberは2007年のリベルタドーレスLibertadores杯でプレイする前にサントスを出ることはないと言った。
今週、クレーベルが、イタリアのローマRomaとラツィオLazioそしてロシアRússiaのチームからのオファーによって揺れているのではないかという見方があった。


「そういうオファーは事実ではない。 ローマRomaは自分のサッカーに関心があるが、誰も正式なオファーをしていない。 サントスにいて、良いかたちでリベルタドーレスLibertadores杯を戦いたい」と、ヴェンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgo監督を喜ばせることを、言った。

しかし、リベルタドーレス杯の後は、サントスAlvinegroの今の選手のなかで、一番高い給与を受け取っている1人であるクレーベルは、旧大陸Velho Continente特にイタリアItáliaの新しいユニフォームを検討することを認めた。

「イタリアの大きなクラブでプレイするのは全ての望みである。 自分も違わない。 しかし、その前に、リベルタドーレス杯に参加したい」と、クレーベルは打ち明けた。

-------------------------------
リベルタドーレス杯は、ブラジルの選手にとっては特別だ。
せっかくの出場機会を逃したくないのは当然だ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その406 エーメルソン・レオン監督がニウマールは自分のものではないと言った。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その37 作品26。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12901836

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その407 サンタナのクレーベルは、まだサントスに残る。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その406 エーメルソン・レオン監督がニウマールは自分のものではないと言った。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その37 作品26。 »