« ブラジル・サンパウロのナタル2006 その10 グァリューリョス国際空港。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その9 ロマリオも出場。 »

quinta-feira, 21 de dezembro de 2006

ブラジル・サンパウロの暑くなるとでてくる人。

ブラジル・サンパウロは、このところ暑い。
最低気温も20度を割らない。

サンパウロは、標高700-800メートルの高原に位置しているので、
南回帰線上の都市とはいえ、
夜になると気温がグーンと下がる。

夏でも、エアコンは、寝る時には全く必要ない。

その分、冬は寒い。

路上生活者には、凍死者も出るくらいである。

このところ、11時前だというのに、太陽がほぼ真上から照りつけるから、気温は30度近くなる。

所持品を全て着込むか、持って移動する路上生活者にとってはつらい時期である。

セントロの西の端、レパブリカ広場の更に西側のマルケス・ヂ・イツー通りは額縁屋や画材店が軒を並べている通りである。
セントロから拙宅へ向かう時には、時々使う道である。

そこを、1人の路上生活者が彷徨していた。

ズボンがずり下がっている。
Spd20061220t

当然のことながら、通り過ぎる人たちも避ける。

冬にはこんな服装では生きてはいけない。

-------------------------------
こんな人は、サンパウロでもまずいない。
ブラジルの人は、路上生活者に近い人でも、服装には結構気を使っている。
ここまでのはだけぶりは、初めてだ。

むしろ、渋谷で、こんな人を何回も見たことがある。

昼間に、一切何もまとわない人もいた。

こういう人の存在は、「貧困」が理由だとは思わない。

|

« ブラジル・サンパウロのナタル2006 その10 グァリューリョス国際空港。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その9 ロマリオも出場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13149784

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの暑くなるとでてくる人。:

« ブラジル・サンパウロのナタル2006 その10 グァリューリョス国際空港。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その9 ロマリオも出場。 »