« ブラジル・サッカー:オフ その32 ジーコの「スターのサッカー」は8対4。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その64 作品51。 »

sexta-feira, 29 de dezembro de 2006

ブラジル・サッカー:オフ その33 2010年は考えていないロナウド。

年末のお祭りとして、リオ・デ・ジャネイロで、ロナウドRonaldoは12月28日(木)の午後マラカナMaracanã競技場で行われた草試合に参加した。
グラウンドに入る前に、ロナウドFenômenoはブラジル代表seleção brasileiraでの彼の将来について語り、次のワールドカップCopa do Mundoにはプレイしない可能性を明らかにした。

「自分は短期で考えている。 ずっと先のことは考えていない。 2010年は考えていない。 喜びを感じる限りプレイを続けたいだけだ」と言った。

ロナウドRonaldoは、ブラジル代表に復帰するために、レアル・マドリで再出発する。

ドイツAlemanhaでのワールドカップに敗れて、ドゥンガDungaが監督になって以来代表から外れているロナウドRonaldoは、2007年は2006年とは全く違う物にしたいと期待している。

「自分の目標はいつもよい状態でいることだ。 ケガをせず、健康でいる。 今終わろうとしている年とは全く違う年になることを期待している。 より平穏な物である」と、見るからに痩せたロナウドは明言した。

マラカナMaracanãの試合は「ロナウドの草試合"Pelada do Ronaldo", 」と言っていたが、「アレックス・ヂアスの友達"Amigos de Alex Dias"」と「SBガブリエル"Amigos do lateral Gabriel" 」のチームの間での物であった。
ロナウドFenômenoは、父親のネリオNélioそしてレアル・マドリReal Madridの同僚のエーメルソンEmersonとともに、アレックス・ヂアスAlex Diasのチームでプレイした。

-----------------------------
このところ、以前とは違って全く話題を提供してくれないロナウド。
寂しいぞ。

それにしても、アレックス・ヂアスとエーメルソンは、ジーコの試合にも出場していたから、試合の梯子をしたことになる。

|

« ブラジル・サッカー:オフ その32 ジーコの「スターのサッカー」は8対4。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その64 作品51。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13248303

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その33 2010年は考えていないロナウド。:

« ブラジル・サッカー:オフ その32 ジーコの「スターのサッカー」は8対4。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その64 作品51。 »