« 第27回サンパウロ・ビエンナル その59 作品46。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その25。 »

domingo, 24 de dezembro de 2006

ブラジル・サッカー:オフ その15 マルセロ・マットスがベンチかと交渉中。

ボランチvolanteのマルセロ・マットスMarcelo Mattosが、ポルトガルPortugalのベンフィカBenficaと合意して、コリンチャンスCorinthiansを出て行くかも知れない。
ベンフィカBenficaとマルセロ・マットスの代理人ジウリアーノ・ベルトルッチGiuliano Bertolucciとの最初の接触はすでに行われたという報道がある。


マルセロマットスMarcelo Mattosは、2010年の末までコリンチャンスCorinthiansと契約がある。 しかし、MSIによる強化選手の1人である。
ジウリアーノ・ベルトルッチGiuliano BertolucciはMSI社長のキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianと強い関係がある。
多くの場合、ジウリアーノ・ベルトルッチはキア・ジョオラビシアンのコンサルタントのように動いてきた。

ジウリアーノ・ベルトルッチGiuliano BertolucciはまたベンフィカBenficaと強いつながりがある。
彼はベンフィカの選手ではルイゾンLuisãoとアウシデスAlcidesをみている。

マルセロ・マットスMarcelo Mattosは2005年はブラジル選手権後のベストメンバーに選出された。
2006年はコリンチャンスの最悪の状態にもかかわらず、優秀ボランチの1人になった。

-----------------------------
マルセロ・マットスは、コリンチャンスにとっては、いなくてはならない選手だ。

ブラジル代表としてもいつ招集されてもおかしくない選手だ。
ベンフィカが最善とは思わないが、年齢的にも欧州行きは近い将来の選択の一つである。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その59 作品46。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その25。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その15 マルセロ・マットスがベンチかと交渉中。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その59 作品46。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その25。 »