« 2006サンパウロ自動車ショー  その23 日産。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その21 ニウマールへの債務の支払い。 »

segunda-feira, 25 de dezembro de 2006

ブラジル・サッカー:オフ その20 エヂムンドも元気。

12月23日(土)に、リオ・デ・ジャネイロの西部のバッハ・ダ・チジュカBarra da Tijucaで行われたフチボレイのイベントで、FWエヂムンドEdmundoは、少なくとも契約が切れる2007年の12月まではパルメイラスPalmeirasを出て行かないと保証した。
さらに、2007年も選手の広報を続けると約束した。

「自分がパルメイラスPalmeirasを出て行くような機会はない。 すでに新監督のカイオ・ジュニオールCaio Júniorとも話をした。 もし不正義だと自分が感じたら、いつもやってきたようにグループで戦う。 誰がチームの前面に立つかこととは別に。」と、エヂムンドAnimalは語った。

-----------------------------
2006年は、パルメイラスに入団した後、割とおとなしくなって、大人の発言を続けている。
カルナバルに参加しなかったなど、行動も大人になった。
エーメルソン・レオン監督とはうまくいっていた。
チチ監督とは危うい時もあったが、修復した。

ブラジル選手権での通算得点が、ジーコを抜いて、ペレそしてロマリオについで3位になった。

ブラジル選手権の終盤でケガをして、最後の2-3試合は出場しなかった。

若い選手のリーダーとして、そのつとめを果たしているし、2007年も果たすようだ。

|

« 2006サンパウロ自動車ショー  その23 日産。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その21 ニウマールへの債務の支払い。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13200302

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その20 エヂムンドも元気。:

« 2006サンパウロ自動車ショー  その23 日産。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その21 ニウマールへの債務の支払い。 »