« ブラジル・サッカー:オフ その11 ただロマリオの1000ゴールのため。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その13 ドドゥがボタフォゴに復帰。 »

sábado, 23 de dezembro de 2006

ブラジル・サッカー:オフ その12 ロマリオが1000ゴールについて語る。

リオ・デ・ジャネイロのゴヴェルナドール島Ilha do Governadorにあるジャルヂン・グァアナバラヨットクラブIate Clube Jardim Guanabaraで、アーチストと、選手と元選手による伝統の草試合が、12月22日(金)に行われた。

ロマリオRomárioはもう一度ヴァスコ・ダ・ガマの選手として活動すると明らかにした。
ロマリオBaixinhoは、豪州Austráliaから戻ったあとに、望みはマラカナMaracanã競技場で1000ゴール目を決めることと明言していた。
これは、ヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダEurico Mirandaの望みと同じだ。

エウリコ・ミランダ社長は1000ゴールのお祭りは最大のライバルのフラメンゴFlamengo戦を望んでいるが、ロマリオBaixinhoは1000ゴール目はマラカナMaracanã競技場であれば、相手はリオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroの伝統的な敵であればどこでもよいとしている。

「マラカナMaracanã競技場で1000ゴール目を決めるのが夢である。 最も重要なことは、リオ・デ・ジャネイロの大きなチームとの対戦であることである。 ボタフォゴBotafogo、フラメンゴFlamengoもしくはフルミネンシFluminenseであれば問題はない」と、ロマリオBaixinhoは言った。
いつサン・ジャヌアリオSão Januárioに戻るのか、エウリコ・ミランダ社長と話をしたと明らかにした。

ヴァスコ・ダ・ガマがプレ・シーズンを過ごすことになるレゼンヂResendeの軍学校Academia Militar das Agulhas Negras (Aman),を訪問した時に、エウリコ・ミランダ社長はロマリオRomárioは1000ゴールまで2-3ゴールになった時に戻ると明言した。 しかし、ロマリオが望むならば、ヴァスコ・ダ・ガマでもっとプレイすることは出来る。

「木曜日にちょっとだけ話をした。来週会うことになる。 もっと話し合うことになる。 自分の望みは出来るだけ全ての試合でプレイすることである。 しかし社長が言うことは、決定するところをみたいと言うことである」と、ロマリオRomárioはコメントした。

-------------------------------
ロマリオの試合を見る機会があるリオ・デ・ジャネイロの人が羨ましい。

|

« ブラジル・サッカー:オフ その11 ただロマリオの1000ゴールのため。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その13 ドドゥがボタフォゴに復帰。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13169127

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その12 ロマリオが1000ゴールについて語る。:

« ブラジル・サッカー:オフ その11 ただロマリオの1000ゴールのため。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その13 ドドゥがボタフォゴに復帰。 »