« ブラジル・サッカー:オフ その35 悪天候でジーコの「スターのサッカー」に参加できなかった選手達。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その30。 »

sexta-feira, 29 de dezembro de 2006

ブラジル・サッカー:オフ その36 カルロス・アルベルトの放出には見返りを求めるコリンチャンス。

フルミネンシFluminenseのスーパーバイザーのブランコBrancoは、MFカルロス・アルベルトCarlos AlbertoについてコリンチャンスCorinthiansとMSIを仲介するレナト・ドゥプラRenato Dupratと話をするために、12月27日(水)にサンパウロSão Pauloにいた。

会話の中で、レナト・ドゥプラは、2010年までの契約があるカルロス・アルベルトを1年間のレンタルすることに合意すると明言した。 しかし、変わりに金銭的な見返りを求めた。
レナト・ドゥプラは明言しなかったが、50万レアル(=2800万円)を超える金額である。

「ブランコBrancoはカルロス・アルベルトをレンタルすることは出来るかと聞いた。 自分はイエスといった。 それで、ブランコは話し合いに戻るために、カルロス・アルベルトの給与に合意した」と、レナト・ドゥプラは明言した。

カルロス・アルベルトCarlos Albertoは、南米杯Copa Sul-Americanaの対ラヌースLanús戦の最中にエーメルソン・レオンEmerson Leão監督と喧嘩をしたあと、コリンチャンスTimãoから外されていた。
カルロス・アルベルトはフルミネンシに戻ることに関心があると明言していて、フルミネンシと合意するために給与を減らすことまでも受け入れていた。

-----------------------------
カルロス・アルベルトは、あまり賢いとはいえない。

まだ、若いのに給与を減らすことを受け入れるのは、プロとしてはあるまじきことである。
フルミネンシは、彼が育ったチームであるが、
2006年は降格すれすれの成績で、2007年はリベルタドーレス杯はもとより南米杯も出場しない。
カルロス・アルベルトがいくら能力があっても、それを発揮するに相応しい舞台はあまりないのである。

欧州へのカムバックも含めて、大チームでプレイするべきである。

コリンチャンスは、レンタルを認めたと言うことであるが、
おそらくエーメルソン・レオン監督が解任されるようなことになると、
またカルロス・アルベルトを使おうという魂胆から来ているのだろう。

エーメルソン・レオン監督が居るうちは、カルロス・アルベルトは絶対に使われない。

ブラジルでは、監督が1年以上務めることは稀な状況になっているので、
おそらくエーメルソン・レオン監督もあと半年くらいで居なくなっている可能性がないともいえない。
むしろ、1月に始まるサンパウロ州選手権でも優勝でもしない限りはいなくなっている可能性が高い。

|

« ブラジル・サッカー:オフ その35 悪天候でジーコの「スターのサッカー」に参加できなかった選手達。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その30。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13254138

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その36 カルロス・アルベルトの放出には見返りを求めるコリンチャンス。:

« ブラジル・サッカー:オフ その35 悪天候でジーコの「スターのサッカー」に参加できなかった選手達。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その30。 »