« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その31。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その66 作品53。 »

sábado, 30 de dezembro de 2006

2006サンパウロ自動車ショー  その28 ランボルギーニ。

2年に一度開催されるサンパウロ自動車ショーは、今年2006年は10月19日(木)から開催されていた。
すでに終了している。

ランボルギーニも、ブースを出していた。
ここまで来ると、一体誰が買うのかというレベルである。
Spd20061019af

大金持ちはいくらでもいるのだが、この車を走らせる道がない。

ことサンパウロは坂道だらけで、舗装も悪い。
すぐに車体を擦ってしまうに違いない。

普通の車ですら、頻繁にガリガリとしてしまうのだから。

ところで、このサンパウロ自動車ショーの最中に、このランボルギーニは事件を起こした。
それで、連邦警察によって多くの車が没収されて、会場から持ち出されたのである。
ランボルギーニを見ようとしたら、サンパウロの連邦警察の駐車場に行けば見られることになっていた。
この自動車ショーに展示された輸入車の多くは、国際見本市への展示用として免税扱いで輸入申告をしていた。
だから、見本市が終われば、販売されることなく、元の国へ戻さなくてはならないことになっていた。

ところが、このランボルギーニのブラジルの販売店は、
そうやって免税で入れた車を販売していたのである。
つまり輸入税をごまかしていたのである。

それで、この自動車ショーに展示されていた車だけではなく、エウロッパ大通りにある代理店の在庫の車も没収されていた。

その後はどうなったのか。

そういう面白い事件があった。

コンパニオンのお姉様方だ。
Spd20061019ae
Spd20061019azr

|

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その31。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その66 作品53。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13204404

Listed below are links to weblogs that reference 2006サンパウロ自動車ショー  その28 ランボルギーニ。:

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その31。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その66 作品53。 »