« ブラジル・サッカー:2007始動 その22 レナット・ガウーショ監督が、ロマリオは来ると保証。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その77 作品64。 »

quinta-feira, 11 de janeiro de 2007

ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その43。

ブラジル・サンパウロのイビラプエラ公園で開催されていた第27回サンパウロ・ビエンナルに協賛して、同じくイビラプエラ公園で開催されていた"//PARALELAパラレラ"は、11月19日(日)に閉幕した。

この美術展は、ブラジルのアーチストを紹介するために、サンパウロのギャラリーが共同で企画したものであった。

ビエンナル以上に、面白い作品も多かった。

今回は、いささか刺激的な作品を紹介する。
不愉快になるかもと思われる方のために、あらかじめお断りしておく。

会場での展示風景。
Spd20061018pzx

とても淡い色での絵画。
壁に直接描かれていた。
Spd20061018pzb

細長い四角い台が整然と並んでいた。
Spd20061018pzc

その上には電球の内側を銀色に蒸着させたものがついていた。
電球が光っていたわけではない。
Spd20061018pzd

暗い部屋に入った。
床面に、3面のスクリーンがあった。
それぞれのスクリーンは、一つがダブルベッドを一回り大きくしたサイズであった。
浅い水槽になっていて、水が4-5センチの深さに溜めてあった。
水槽の底面にスクリーンが敷いてあり、真上の天井から垂直にプロジェクターからの光が当てられていた。

それぞれのスクリーンには、横たわった全裸の女性が映されていた。
Spd20061013zzn

入り口から一番手前の女性は、割と動かなかった。
ただ眠っているかのように、指をくわえていたりした。

2番目の女性は、絶えず激しく動いていた。
この女性は、1番目の女性と同じ人であった。
アジア系の女性のようであった。

とにかく激しく動いていた。
画面上で、寝ているだけではなく、
立ったり、座ったり、時には画面からはみ出ていた。
Spd20061013zzo
Spd20061018pz
Spd20061018pza
Spd20061018py

3番目の女性は、ほとんどじっとしていた。
この女性が、1番目と2番目のスクリーンの女性と同一人物かどうかは分からなかった。
この女性のものだけ、色のトーンがやや黄みがかっていた。

この3人の女性の映像は、
スクリーン上では、実際の人間よりも大きく映っていた。
拡大率が高かったことと、水を通していたので、
画面が鮮明というわけではなかった。

入り口とは反対側から見てみた。
Spd20061013zzm

入ってきた人は、誰もが入り口のところで一瞬立ち止まっていた。

この作品に限らず、すべての作品について、
何も年齢的な制限や注意喚起もされていない。
この展示会に訪れた学童も、当然この作品も鑑賞していた。

この作品のアイデアは面白いと思った。

また、このような作品もほかの作品と同じように特別扱いせず展示しているところに、
ブラジルの芸術に対する姿勢がある。
あくまでも、大人のものである。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その22 レナット・ガウーショ監督が、ロマリオは来ると保証。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その77 作品64。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その43。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その22 レナット・ガウーショ監督が、ロマリオは来ると保証。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その77 作品64。 »