« ブラジル・サッカー:2007始動 その53 ロマリオに出来ること。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その84 作品70。 »

sábado, 20 de janeiro de 2007

サッカー・サンパウロ州選手権2007 その9 ボランチのマルセロ・マットスは語る。

コリンチャンスCorinthiansにいる、MSIの残り物の1人であるボランチのマルセロ・マットスMarcelo Mattosが、1月19日(金)にMSIのキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianから一切呼ばれていないと打ち明けて、テベスTevez、マスケラーノMascheranoそしてグスタヴォ・ネリーGustavo Nery.のようにコリンチャンスTimãoを出て行きたくないと明言した。

「まだあと3年間契約がある。 ここでとても幸せだ。 コリンチャンスにいたい。 もし出て行くことになっても、正門から出て行きたい」と、マルセロ・マットスは明言した。

このシーズンの始めにベンフィカBenficaから打診を受けた、マルセロ・マットスはコリンチャンスとMSIの間での政治的な争いには全く動じないと明言した。

「自分は冷静だ。 代理人が解決するように全てまわしている。 自分の仕事をすることだけを考えている」と明言した。

--------------------------------
まにか、感じのいいマルセロ・マットス。
でも、ブラジル代表を目指すためにも、欧州行きは真剣に考えるべきだ。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その53 ロマリオに出来ること。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その84 作品70。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2007 その9 ボランチのマルセロ・マットスは語る。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その53 ロマリオに出来ること。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その84 作品70。 »