« 第27回サンパウロ・ビエンナル その92 作品78。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その93 作品79。 »

segunda-feira, 29 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:U-20南米選手権 その3 ブラジル代表、北京五輪出場決定。

2008年に開催される予定の北京五輪のサッカー競技に、ブラジルが出場することが決まった。

1月7日から、パラグアイで開催されている南米U-20の大会は、この大会の上位2チームが北京五輪への出場権を得ることになっている。

------------------------------
パラグアイParaguaiは、1月28日(日)に、アスンシオンAssunçãoで、チリChileに3対2で勝利した。
この勝利で、ブラジルBrasil代表は2008年の北京Pequim五輪大会Jogos Olímpicosのサッカー競技の出場権を確実にした。
南米U-20大会Sul-Americano sub-20で、少なくとも2位以内にはいることが確実になったからである。

ブラジル代表seleção brasileiraU-20は、1月28日(日)23時から、アスンシオンAssunçãoでコロンビアColômbia代表戦と対戦である。

敗れたといえども、チリはカナダで開催される世界大会への出場権は手にしている。
パラグアイは、トーナメントに参加するためにウルグアイに3ゴール差であり、アルゼンチンに応援している。

------------------------------
ブラジル対コロンビア戦は、ブラジルが2対0で勝利。

ルーカスとエヂガールがゴールを決めている。

9回目の優勝となった。

------------------------------
サッカーの7不思議の一つが、ブラジルが今までオリンピックで金メダルを取れていないこと。

アマチュアしか出場資格がない頃は、そんな金にならないことをするような選手はいなかったので、初めから五輪などどうでも良い大会であった。
しかし、今の出場資格になってからは、多少は本気になってきたのだが、今度は勝てない。

何しろ、かなり以前になるが、アトランタ五輪で、日本に負けたくらい情けない思いもしている。

その時のブラジルの新聞には、ただ「恥」という見出しだった。
その敗戦メンバーは、あとから見るととんでもない顔ぶればかりだったのだが。

プロもしくはプロ予備軍で、なかなかメンバーが揃わないということもあるのだろうが、その後も成績は芳しくない。

ブラジル・サッカー協会CBFも、かなり本腰を入れてきているようだ。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その92 作品78。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その93 作品79。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13701698

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:U-20南米選手権 その3 ブラジル代表、北京五輪出場決定。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その92 作品78。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その93 作品79。 »