« ブラジル・サッカー:2007始動 その77 ミネイロはヘルサ・ベルリンと契約。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その17 第5節コリンチャンス対サン・カエターノ戦。 »

quarta-feira, 31 de janeiro de 2007

サッカー・サンパウロ州選手権2007 その16 ネルシーニョ・バプチスタがポンチ・プレッタの監督に就任。

ネルシーニョ・バプチスタNelsinho Baptistaがポンチ・プレッタPonte Pretaの新監督である。
ネルシーニョ・バプチスタとポンチ・プレッタは、月曜日(1月29日)に会議を行い、合意に達した。
交渉金額は明らかにされていない。
しかし、ネルシーニョ・バプチスタは今年の12月までの契約に署名した。

「ポンチ・プレッタに戻れて満足している。 クラブの契約を信じている。 サンパウロ州選手権に向けて良いチームを作り上げるつもりだ。 もちろんブラジル選手権のセリエBSérie Bにむけてもだ」と、ネルシーニョ・バプチスタ監督は保証した。
ポンチ・プレッタMacacaを指揮するのはこれで3度目である。

ネルシーニョ・バプチスタ監督はこのシーズンのサンパウロ州選手権のポンチプ・レッタの4試合のうちの2試合を見たと言った。
開幕戦の3対1でコリンチャンスCorinthiansに敗れた試合と、サン・カエターノSão Caetanoに2対0で敗れた試合だ。
しかし、ネルシーニョ・バプチスタ監督は誰がクラブに残り、出て行くのかについては明かさなかった。

ネルシーニョ・バプチスタ監督は、ヴァンデルレイ・パイヴァWanderley Paiva監督が出て行ったあとにチームの指揮をとっていたトレーナーのカルロスCarlosと話をして、1月31日(水)21時45分からの対パルメイラスPalmeiras戦のチームを決めることになる。

--------------------------------
久しぶりのネルシーニョ・バプチスタ監督の話題だ。

監督に就任するのは、2006年6月にサン・カエターノの監督を解任されて以来である。
久しぶりにご尊顔を拝してみたが、かなりお痩せになったようである。

ポンチ・プレッタは、2006年にはブラジル選手権では振るわずセリエAから2007年はセリエBに降格が決まった
このサンパウロ選手権でも、監督解任第1号のクラブとなった。

ネルシーニョ・バプチスタ監督の指揮で、どこまで持ち直せるのだろうか。
何しろ、金が無く、強化が行われていない。
ブラジル選手権でのセリエA復活も厳しいだろう。

ネルシーニョ・バプチスタ監督が、12月末まで勤め上げることは難しいだろう。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その77 ミネイロはヘルサ・ベルリンと契約。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その17 第5節コリンチャンス対サン・カエターノ戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13739159

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2007 その16 ネルシーニョ・バプチスタがポンチ・プレッタの監督に就任。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その77 ミネイロはヘルサ・ベルリンと契約。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その17 第5節コリンチャンス対サン・カエターノ戦。 »