« ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その19 2007年前半展望号。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その58 エーメルソン・レオン監督がニウマールについて語る。 »

terça-feira, 23 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その57 ニウマールとコリンチャンスの会議は延期。

ニウマールNilmarとコリンチャンスCorinthiansの話は、少なくともまた1日続く。
ニウマールの弁護士のアンドレ・リベリロAndré RibeiroとMSIの代理人のレナット・ドゥプラRenato Dupratの会議は、1月23日(火)の午後に行われるはずであったが、24日(水)朝に延期された。

ニウマールの弁護士は、合意は近い、いつでも起きうると明言していた。
ニウマールNilmarは権利金の支払いを諦める。
代理人のオルランド・ダ・オーラOrlando da Horaは移籍のコミッションを諦める。
しかし、ニウマールは遅れている肖像権については受け取ることを望んでいる。

「コリンチャンスCorinthiansのOKを待っているところである。 彼らは全ての金を持っている。 彼らが支払いの方法を決定することにかかっている」と、弁護士のアンドレ・リベリロは明言した。

レナット・ドゥプラRenato Dupratは合意は近いと言い、コリンチャンスTimãoがニウマールNilmarに近日中に支払うことになると保証した。

----------------------------
一番悪いのはコリンチャンス。
ニウマールに対する権利金約1億9千万円を踏み倒すことに成功しつつある。

意外に利益を得るのが、弁護士のアンドレ・リベリロである。
成功報酬は、多分10%。

|

« ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その19 2007年前半展望号。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その58 エーメルソン・レオン監督がニウマールについて語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13639810

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その57 ニウマールとコリンチャンスの会議は延期。:

« ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その19 2007年前半展望号。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その58 エーメルソン・レオン監督がニウマールについて語る。 »