« 第27回サンパウロ・ビエンナル その76 作品63。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その20 ロマリオが痛みを訴えた。 »

quarta-feira, 10 de janeiro de 2007

ブラジルのダニエラ・シカレリ その7 最新映像。

相変わらず、ダニエラ・シカレリおよびそれに関連する検索で、このブログへのアクセス数が極めて高い水準となっている。

本音を言うと、ダニエラ・シカレリについて、もともとどれくらい知っていて、アクセスしているのだろうかと思っている。
”ブラジルのスーパーモデル”という肩書きがついているが、本当にそうだろうか。
確かに、ロナウドと付き合っているときには、急に有名になって、ギャラが上がり、モデルとしての仕事も急増した。
2005年初めのファッション・サンパウロでは、かなりのデザイナーに起用されていた。

しかし、ロナウドとの「(模擬)結婚式」での色々なトラブルやその後のロナウドとの別れ方があまり綺麗なものではなかったためか、モデルとしての仕事が激減した。
それは今もあまり変わっていないはずである。
2006年半ばに、下着モデルとして、久しぶりに素晴らしい肢体を披露した。
ダニエラ・シカレリは、もともと下着モデルである。
2004年までは、そんな扱いだった。

このところは、ブラジルのMTVでの司会者の仕事がメインのはずだ。
MTVはサンパウロにあるので、ダニエラ・シカレリは普段はサンパウロにいる。

---------------------------
ところで、そのダニエラ・シカレリDaniella Cicarelliがこの数日ブラジルでそして世界でも話題になったあとで、2つのインタビューに応じた。

モデルで司会者のダニエラ・シカレリは、マスコミに対して、ブラジルでユー・チューブYouTubeへのアクセスをブロックするという裁判所の決定についてコメントした。

ダニエラ・シカレリは、その映像へのアクセスだけをブロックするという決定は、愛人の弁護士が起こした結果であって、彼女ではないと明言した。

「要求も、決定も、何も見ていない。 誰が訴えたかというと、映像にでてくるレナトRenatoである」と明言した。 
「20070109JG-DanielaCicarelli-YouTube.wmv」をダウンロード

-----------------------------
ダニエラ・シカレリDaniella Cicarelliは、ユー・チューブYouTubeのファンであると言った。

ダニエラ・シカレリは、愛人は”正しい司法の判断で、彼に対する興味から自分を守った”のであって、「彼の決めたことには立ち入らない」と締めた。

「ちょっと困惑している。 自分は映像が流れるのは好きではない。 青少年は今休みで、自分は映像から守りたい。 自分の番組の視聴者は青少年である。 でも自分はユー・チューブに反対はしていない。 自分もまたユー・チューブにアクセスするのは好きだ」

ダニエラ・シカレリは、あの映像を撮影したスペイン人写真家のミゲル・テンプラーノMiguel Tempranoを訴えていることを明らかにした。
「これ以上騒ぎを起こしたくないので、出来るだけ控えめな手段としてそうすることを望んだ。 話すのもとても心苦しい」 ダニエラ・シカレリは、映像のことを知ってとても傷ついたことを明かした。

---------------------------
さらに、
リオ・グランヂ・ド・スル州Rio Grande do Sulの健康局Secretaria de Saúdeが、デンギ熱の予防のために作成したキャンペーンcampanhaCMについても、とても配慮が足りないと言った。

あの映像をパロディーにしたもので、デンギ熱を媒介する蚊に扮した2人の俳優が、あの映像そのままに海岸ですごすもので、最後に「どこででも子供を作ります」と流れるものである。

ダニエラ・シカレリの事務所の広報担当者は、ダニエラ・シカレリはこの件については公式文書を出すことはないという。
インタビューで、公式な言葉として語ることで目的を達したと考えられるからである。

---------------------------
なにかとマスコミの標的になるダニエラ・シカレリ。

彼女も、かなり脇が甘い。
あまりに話題を提供しすぎ。
マスコミの本質は、大衆が望むものを提供することにあることを念頭にしておくべきだ。

マスコミがどんな立派な建前を言っても、資本主義世界のマスコミはそんなものだ。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その76 作品63。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その20 ロマリオが痛みを訴えた。 »

Comments

yahooのニュースにまでなってましたね。「ブラジルのスーパーモデルの・・・」だって。ちゃうっちゅーに(笑)

ところではじめからこの騒ぎはヤラセだと思って真面目にフォローしていなかったのですが、マジだったのですか?私にはどうもダニエラサイドが被害者のくせに手回しが良すぎるように思えました。

Posted by: パウメイレンセ | quinta-feira, 1 de fevereiro de 2007 at 00:17

>パルメイレンセ様
ダニエラ・シカレリのMTVの番組の時間にぶつかって、見てしまったのですが、いつまでたっても田舎のお姉さんの雰囲気が抜けないように思います。
開けっぴろげで、素直なんでしょうが、モデルとしては、駄目でしょうね。
タレントしても、脇が甘すぎるように思います。
でも、そういう感情のままに、奔放に生きるところが、ブラジル人から一定の支持を得ているところなのでしょうね。
付き合うと、とても疲れそうな気がします。
サブリナ・サトウの方が、自分のポジションを演じるに、はるかに計算高いように思います。

Posted by: Sao Paulo | quinta-feira, 8 de fevereiro de 2007 at 13:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13437581

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのダニエラ・シカレリ その7 最新映像。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その76 作品63。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その20 ロマリオが痛みを訴えた。 »