« ブラジル・サッカー:2007始動 その11 コリンチャンスの社長がニウマールの残留を保証。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その73 作品60。 »

sábado, 6 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その12 MFカルロス・アルベルトはフルミネンシとまだ契約できず。

話は実質的に終わっているにもかかわらず、カルロス・アルベルトCarlos Albertoの話は最終章で最後の問題が起きた。

カルロス・アルベルトは、フルミネンシFluminenseがシーズン前の合宿を行っているテレゾポリスTeresópolisのグランジャ・コマリーGranja Comaryで1月6日(土)にファンが待っていたのだが、現れなかった。

フルミネンシLaranjeirasのサッカー担当役員のブランコBrancoによると、交渉は金額についても期間についてもまとまった。
唯一の懸案はMSIが移籍を認めるという、署名をした書類が英国Inglaterraから到着することである。
それで、フルミネンシはカルロス・アルベルトを紹介する正確な日を決めることが出来ない。

「今日にもカルロス・アルベルトを紹介したかった。 しかし週末は問題だ。 英国Inglaterraで、時間は時間だ」と、ブランコBrancoは明言した。

ブランコは1月6日(土)の朝、午後遅くにグランジャ・コマリーに到着する前に、カルロス・アルベルトCarlos Albertoと、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroで会った。
カルロス・アルベルトはテレゾポリスTeresópolisに現れたがったが、ブランコBrancoは待つようにした。

「慎重にしたい。 カルロス・アルベルトは全て署名されたときにだけ現れる」

---------------------------


|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その11 コリンチャンスの社長がニウマールの残留を保証。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その73 作品60。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13365594

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その12 MFカルロス・アルベルトはフルミネンシとまだ契約できず。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その11 コリンチャンスの社長がニウマールの残留を保証。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その73 作品60。 »