« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その33。 | Main | ブラジルのサブリナ・サトウ その70 埋葬されたサブリナ・サトウ。 »

segunda-feira, 1 de janeiro de 2007

新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その3 2007年1月1日。

ブラジル・サンパウロも、年が明け、2007年を迎えた。
夏時間を採用しているので、日本よりは11時間遅れである。

12月31日は、15時頃から、サンパウロは雨が本降りになった。
15キロのショートマラソンは。土砂降りの中で行われた。
男女とも、ブラジル人の選手が優勝した。

女子では3位までにブラジル人が2人、そして
男子では3位までを独占した。

一応国際大会で、
かつては、
ザトペック、アベベ、フランク・ショーターなども走ったという。
日本人が走ったかどうかは分からない。

今回も、ケニア人選手が招待されて、注目されていたのだが、すぐに消えてしまった。
優勝した選手が、土砂降りの中で終始、1位をキープし、コースの半分にもならないところから、2位以下を大きく離して、43分台でぶっちぎりでゴールした。

何しろとんでもない人数が参加するので、スタートから25分すぎてもまだスタート地点を通り過ぎている参加者がいるくらいであった。

このショートマラソン大会は、1925年に始まった。
以前は、深夜に行われていたのだが、10年ほど前から昼に行われるようになった。

マラソンが終わったら、今度はカウントダウン。
21時過ぎには、雨は小降りになった。
サンパウロのメイン会場は、パウリスタ大通り。
拙宅からパウリスタ大通り方向を見上げると、
雲に照明が映えていた。

24時前からは、
拙宅の近くでも花火が上がり始めた。
都心の過疎地のようなところだが、人が住んでいることが分かった。

年が明ければ、もう何もない。
正月番組もない。

雨も上がっている。
曇り。
10時をすぎて、まだ21度。
涼しい。
静かな日である。


|

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その33。 | Main | ブラジルのサブリナ・サトウ その70 埋葬されたサブリナ・サトウ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13298956

Listed below are links to weblogs that reference 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その3 2007年1月1日。:

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その33。 | Main | ブラジルのサブリナ・サトウ その70 埋葬されたサブリナ・サトウ。 »