« ブラジル・サッカー:2007始動 その29 マグロンを返せという横浜マリノス。 | Main | サッカー:ジーコの息子が契約。 »

sexta-feira, 12 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その30 コリンチャンスは手紙を出していないと言った。

ニウマールの話は終わりには遠い。
1月11日(木)に、ニウマールNilmarは彼の弁護士のブレーノ・タンヌリBreno Tannuriと代理人のオルランド・ダ・オーラOrlando da Horaの決定により、ジャリヌJarinuのコリンチャンスTimãoの合宿から引き離された。

2人は、コリンチャンスが、12月末までニウマールはコリンチャンスCorinthiansにいなくてはならないという裁判所の仮決定があるにもかかわらず、FIFAにはニウマールに関しては権利がないという内容の手紙を、出したことで、怒った。

ニウマールNilmarがいる必要はという訴えに対して、コリンチャンスTimãoの役員は、書状は出していないといい、MSイによってなされたのかも知れないといって弁護した。

「コリンチャンスCorinthiansの役員の誰かがニウマールNilmarに関心がないと言ったというが、そういうことをいうのはあり得ない。
なにもない。 もしMSIの弁護士の弁護とするならば、あり得るかも」と、コリンチャンスCorinthiansの広報担当副社長のフラヴィオ・アダウトFlávio Adautoは説明した。

フラヴィオ・アダウトはMSIがFIFAと接触する可能性があるとし、しかし確認はしていない。 フラヴィオ・アダウトはコリンチャンスCorinthiansはニウマールNilmarの残留を友好的に交渉するようにしていると説明した。

「驚いた。 ドゥアリビDualibはニウマールNilmarと話すと言い、ニウマールに関心があることははっきりさせるという」と、フラヴィオ・アダウトは説明した。

MSIの代理人のレナト・ドゥプラRenato Dupratはニウマールの件について新しい情報を金曜日まで待っているところで、FIFAには出していないという。

---------------------------
なんだか何もはっきりしない話。

コリンチャンスが悪いはずだ。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その29 マグロンを返せという横浜マリノス。 | Main | サッカー:ジーコの息子が契約。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13468435

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その30 コリンチャンスは手紙を出していないと言った。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その29 マグロンを返せという横浜マリノス。 | Main | サッカー:ジーコの息子が契約。 »