« ブラジル・サッカー:2007始動 その12 MFカルロス・アルベルトはフルミネンシとまだ契約できず。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その39。 »

domingo, 7 de janeiro de 2007

第27回サンパウロ・ビエンナル その73 作品60。

ブラジル・サンパウロのイビラプエラ公園ビエンナル館で開催の第27回サンパウロ・ビエンナルは、10月7日(土)から、12月17日(日)まで開催されていた

出展作を、
会場の雰囲気と共に、簡単に紹介している。

作品によっては、ビエンナル館内ではなく、
ビエンナル館の周辺に展示されている物があった。

すでに会場の中からの展示状況を紹介しているが、
会場の外に突きだした木製の空中回廊である。
Col20061218k

Col20061218l

かなり頑丈に作ってあって、
人が歩いて揺れるようなことはなかった。
Col20061218i

そしてこの空中回廊の下にあった作品。
Col20061218j

Spd20061128bb

Spd20061128bc

地上にいるとただのバラックにしか見えないが、空中回廊から見ると、つまり上から見ると、文字になっていることが分かる。
”SPIRIT”とという文字になっていた。
Spd20061121zy

このバラックの制作に余ったかのような同様の部材が置き去りにされていた。
これも作品のようだった。
Spd20061117bb

ビエンナル館の今回の会場入り口から見ると、ちょうど真反対の搬出入口横にあった壁画。
Spd20061128ba

図案はこの通り。
Spd20061117p

Col20061218o

Col20061218n

ビエンナル館のすぐ近くに設置された作品。
館内にもこの作家の作品展示があり、この作品のミニチュアのようなものや、同様のコンセプトの小作品が展示されていた。
追って紹介する。
Col20061218b

枠は、鉄製。
壁は、メタルとガラス、そして曲面はアクリル。
Spd20061107w

Spd20061107x

中にも入ることができた。
Spd20061128c

ビエンナル館の入り口の上にあった「階段」の様な作品。
Spd20061215h

Spd20061215i

正午近くになると、ほぼ真上にある真夏の太陽が長い影を作っていた。
サンパウロは、南回帰線上に位置しているので、12月になるとこのようなことになる。
このビエンナル館のある場所は、南回帰線からは10キロ程度南になる。
Spd20061215j

これらの作品以外に、もうひとつ屋外展示の作品があったが、すでに紹介済みである。
白い円柱が何本も立った作品である。

※※このブログで使用しているすべての画像および映像については、
   それぞれ著作権者がある。
   このブログを通じての2次使用は一切禁止する。
※※リンクは、この記事にすること。
   画像および映像への直接リンクは禁止。
※※サンパウロ・ビエンナルの作品を紹介していくが、
   写真についての著作権は強く主張する。
   商業使用については、主催者から禁止されている。
   このブログでは、念のため解像度を相当落としている。
   より解像度の高い画像を望む場合は、個別に対応する。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その12 MFカルロス・アルベルトはフルミネンシとまだ契約できず。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その39。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13366955

Listed below are links to weblogs that reference 第27回サンパウロ・ビエンナル その73 作品60。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その12 MFカルロス・アルベルトはフルミネンシとまだ契約できず。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その39。 »