« 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その3 2007年1月1日。 | Main | ブラジル・サンパウロのパン屋が開店。 »

segunda-feira, 1 de janeiro de 2007

ブラジルのサブリナ・サトウ その70 埋葬されたサブリナ・サトウ。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウ
Sab20061204b

実は、このブログでも大人気のようで、以前の物も含めていつもアクセス頻度が高い。

このところずっと記事にするのはご無沙汰していたが、もちろんサブリナ・サトウは元気だ。

毎週日曜日20時から、rede TV!局で放送されているpanico na TVというブラジルで一番下劣な番組に引き続き出演して、大活躍している
Sab20061104a

2006年は、いろんな事があったサブリナ・サトウであるが、
復帰後は更に大活躍している

番組内での役割は変わらない。
いつもチャレンジさせられる役である。

11月2日(木)は、「死者の日」で、ブラジルは休日だった。

11月5日(日)の放送では、それにちなんで、死んだらどうなるのだろうなどと、いつものように司会者のスリタがネタ振りを始めた。

本当に死ぬわけにはいかないので、
とりあえず棺桶に入ってもらおうと、用意してある棺桶を見せる。
Sab20061204a

もちろんサブリナ・サトウが入ることになっているのだが、
いくらサブリナ・サトウが嫌だの駄目だの無理だの言っても、そういったことは全て無視されるのがこの番組での常道である。
Sab20061204g
Sab20061204r

なんのかんのと引きずられてしまう。
Sab20061204s
Sab20061204c

結局入れられた。
Sab20061204d

番組の放送中入っていればいいなんてことになっていて、
脈も血圧もモニターすることになっていた。
Sab20061204e
Sab20061204j

棺桶に蓋をして、釘で留めた。
Sab20061204f
Sab20061204i

サブリナ・サトウは苦しいだの暑いだのつぶやいているが、これも無視される。
Sab20061204h

棺桶に入れられたまま、番組の他のコーナーが進行していく。

時々、中のサブリナ・サトウの様子が映し出される。

番組も終盤にさしかかると、
司会のスリタを初めとする4人のレギュラーの男性が、
サブリナ・サトウが入った棺桶を持ち上げて、スタジオをあとにした。
Sab20061204l
Sab20061204k

rede TV!局の社屋を出て、前の道を渡った。
Sab20061204m
Sab20061204n

サブリナ・サトウは、揺れるし、何か変だと思いだして、大騒ぎを始めた。
Sab20061204p

鼻の穴の奥まで丸見えで、大騒ぎ。
Sab20061204q

rede TV!局の前を走るハイウェーの路側帯の緑地に入り込もうとしている。
入り込まないように設置されているネットを勝手に下げて、入り込むためのスロープまで用意している。
Sab20061204t
Sab20061204u

棺桶を敷地内に持ち込んでしまった。
いつものロケ地である。
すでに、掘ってあった穴に棺桶を入れた。
Sab20061204z
Sab20061204v

そして、土をかぶせ始めた。
Sab20061204w

サブリナ・サトウの脈拍数なんか映し出されるが、ただそれだけだ。
Sab20061204x

土をかぶせ終わり、花を置き、サブリナ・サトウを称えるために、みんなで拍手をした。
Sab20061204y

そのまま其処を去ってしまった。
もちろん、サブリナ・サトウは置き去りである。

そうして、まもなく番組は終了した。

---------------------------
よい子はマネをしないでくださいというテロップも流れない。

いじめの元凶になるというクレームが殺到したこともないようだ。


|

« 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その3 2007年1月1日。 | Main | ブラジル・サンパウロのパン屋が開店。 »

Comments

ルラのそっくりさんがいいですね。

Posted by: maxi | segunda-feira, 1 de janeiro de 2007 at 23:23

>maxi様
このそっくりさんは、声も潰れているところが似ています。
結構身軽です。
この辺の政治家のコーナーは、日本の人には元ネタが分からないので、理解されないと思って今まで紹介していません。
サブリナ・サトウのコーナーが、見た通りで、一番わかりやすいコーナーです。
ちなみに、この男は2年くらい前はサブリナ・サトウの彼だったはずです。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 2 de janeiro de 2007 at 18:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13301883

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのサブリナ・サトウ その70 埋葬されたサブリナ・サトウ。:

« 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その3 2007年1月1日。 | Main | ブラジル・サンパウロのパン屋が開店。 »