« ブラジル・サッカー:2007始動 その7 エーメルソン・レオン監督がブラジルには大スター選手はいないと語る。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その9 ロマリオは14日に登場。 »

sexta-feira, 5 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その8 カルロス・アルベルトはフルミネンシに復帰。

長く、疲れる話の末に、フルミネンシFluminenseは最終的にMFカルロス・アルベルトCarlos Albertoとの契約に合意した。
MSIはついに選手を自由にし、今はコリンチャンスCorinthiansが書類をフルミネンシLaranjeirasに送る必要があるという事務的な部分だけが残っている。
カルロス・アルベルトの集合は、1月6日(土)11時に、合宿地のグランジャ・コマリーGranja Comaryになる。

この3か月間プレイしていない、カルロス・アルベルトは質の高い選手でいっぱいになり、新しくなったチームをリードするためにやってくる。
今までにすでに14人が契約されている。
合意によると、カルロス・アルベルトCarlos Albertoは2007年の末までフルミネンシLaranjeirasにいる。
しかし、海外のクラブからオファーを受け取るようなことになれば、年の半ばでも出て行ける。

MSIとフルミネンシFluminenseの合意が遅れたのは、ドイツAlemanhaのヴェルデル・ブレーメンWerder Bremenがカルロス・アルベルトCarlos Albertoに関心を持っていたからである。
カルロス・アルベルトはドイツからの関心にハッピーだった。
しかしフルミネンシに戻りたいという望みがあって。オファーを断った。

---------------------------
カルロス・アルベルトは、今年は結婚をするので、まだ当分ブラジルにいたいのだろう。

いずれにせよ早晩、欧州に行くべき人材だ。

ただ、もう少し性格をおとなしくする必要がある。

エーメルソン・レオン監督と、試合中に喧嘩して、コリンチャンスから外された。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その7 エーメルソン・レオン監督がブラジルには大スター選手はいないと語る。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その9 ロマリオは14日に登場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その8 カルロス・アルベルトはフルミネンシに復帰。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その7 エーメルソン・レオン監督がブラジルには大スター選手はいないと語る。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その9 ロマリオは14日に登場。 »