« サッカー・ブラジル代表 ポルトガル代表戦 その3 代表発表。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その56 ニウマールはトレーニングを続けているが。 »

segunda-feira, 22 de janeiro de 2007

サッカー・ブラジル代表 ポルトガル代表戦 その4 ドゥンガ監督の選出基準。

欧州のサッカーで成功できずに、ブラジルに戻ってきた選手達が、ドゥンガDunga代表監督によってブラジル代表seleção brasileiraに選出される可能性は小さい。

ドゥンガ代表監督は、選手の質だけではなくて、異なったスタイルのプレイに適応できたかどうかもみていると言った。

「ブラジルBrasilで成功しても、欧州Europaではよくなかった選手がいる。 欧州の代表と対戦したときどうだろうか」と、ドゥンガDunga 代表監督は、2月6日にロンドンで行われるポルトガルPortugal代表との親善試合に臨むブラジル代表選手を発表したあとに疑問を呈した。 

-------------------------------
世界中に、毎年800人の選手を「輸出」しているブラジル。
ポルトガルを筆頭に、欧州に多くの選手がむかっている。

渡欧後まもなく、正選手になる選手もいれば、控えのまま終わり、出場機会に恵まれない選手もいる。

ブラジル代表に選出される基準は高い。

|

« サッカー・ブラジル代表 ポルトガル代表戦 その3 代表発表。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その56 ニウマールはトレーニングを続けているが。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13627412

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ポルトガル代表戦 その4 ドゥンガ監督の選出基準。:

« サッカー・ブラジル代表 ポルトガル代表戦 その3 代表発表。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その56 ニウマールはトレーニングを続けているが。 »