« ブラジルのダニエラ・シカレリ その6 You Tubeへの接続が可能に。 | Main | ブラジル・サッカー:U-20南米選手権 その1 対ペルー戦。 »

terça-feira, 9 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その19 カルロス・アルベルトは現れず。

また今回でもなかった。
MFカルロス・アルベルトCarlos AlbertoはまだMSIから自由にはなっていない。
それで、フルミネンシの新加入選手として、1月9日(火)に現れることは出来なかった。
フルミネンシFluminenseの役員の望みは、1月10日(水)の朝にも、テレゾポリスTeresópolisのグランジャ・コマリーGranja Comaryにカルロス・アルベルトを連れて行くことである。

契約を見たウニメヂUnimedの社長のセルソ・バッホスCelso Barrosによると、フルミネンシのファンは心配する必要はない。
契約に何も交替はない。
官僚主義的な問題を解決しなければならないだけだ。

カルロス・アルベルトを自由にするには、3つの署名が足りない。
フルミネンシFluminense、コリンチャンスCorinthians、そしてMSI-GSI。

こういった問題を解決するために、ロンドンLondresのMSI本社からのファクシミリが必要だ。
フルミネンシとコリンチャンスの役員は書類に署名した。
キア・ジョオラビシアンKia Joorabchianが確認をするために、欧州Europaに返送した。

---------------------------
1人の選手の移籍も大変だ。

|

« ブラジルのダニエラ・シカレリ その6 You Tubeへの接続が可能に。 | Main | ブラジル・サッカー:U-20南米選手権 その1 対ペルー戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13415369

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その19 カルロス・アルベルトは現れず。:

« ブラジルのダニエラ・シカレリ その6 You Tubeへの接続が可能に。 | Main | ブラジル・サッカー:U-20南米選手権 その1 対ペルー戦。 »