« 第27回サンパウロ・ビエンナル その72 作品59。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その43 鹿島アントラーズへ行くダニーロ。 »

sábado, 6 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:オフ その42 オズワルド・ヂ・オリヴェイラ監督は鹿島アントラーズへ。

2006年12月29日までに、鹿島アントラーズとの契約に合意していた、前クルゼイロCruzeiro監督のオズワルド・ヂ・オリヴェイラOswaldo de Oliveira監督は、1月5日(金)に鹿島アントラーズKashima Antlersとの契約に署名したことを明らかにした。

「いつも日本で働いてみたいという希望を持っていた。 よいクラブを選ぶことは出来ないだろうと思っている。 鹿島Kashimaアントラーズは、ジーコZicoがあそこで働いていた時代から、いつもブラジル・サッカーとの関係を持っていた。 パウロ・アウツオーリPaulo Autuori とジーコZico自身が自分にクラブについての良い情報をくれた。 良い設備と良い組織を持っていると言っていた。 とても幸せである。 あそこでやる仕事に関してはとても楽観視している」と、1月27日に鹿島アントラーズに現れることになるオズワルド・ヂ・オリヴェイラ監督は語った。

これで、鹿島KashimaとクルゼイロCruzeiroは監督の交換を行ったことになる。
パウロ・アウツオーリAutuori監督は鹿島アントラーズを去り、クル"troca-troca"ゼイロの2007年の指揮をとり、そしてオズワルド・ヂ・オリヴェイラ監督がクルゼイロをでて、パウロ・アウツオーリ監督の変わりに鹿島の監督になる。

技術委員会comissão técnicaをつくることになるオズワルド・ヂ・オリヴェイラ監督は、チームに3人のブラジル人選手を持つことになる。
元サンパウロFCのDFファボンFabãoとMFダニーロDaniloそして、元グァラニーex-GuaraniのFWマルキーニョスMarquinhosである。

---------------------------
オズワルド・ヂ・オリヴェイラ監督も、リオ・デ・ジャネイロ州出身の監督である。
このあたりの人脈は堅い。

エーメルソン・レオン監督とも仲が良い。

静かな監督である。

実弟ヴァルデマール・レモスWaldemar Lemosは、フィグェイレンシの監督である。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その72 作品59。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その43 鹿島アントラーズへ行くダニーロ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13359585

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:オフ その42 オズワルド・ヂ・オリヴェイラ監督は鹿島アントラーズへ。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その72 作品59。 | Main | ブラジル・サッカー:オフ その43 鹿島アントラーズへ行くダニーロ。 »