« ブラジル・サンパウロのパン屋が開店。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その68 作品55。 »

segunda-feira, 1 de janeiro de 2007

2006サンパウロ自動車ショー  その30 VW。

2年に一度開催されるサンパウロ自動車ショーは、今年2006年は10月19日(木)から開催されていた。
すでに終了している。

VWは、ブラジルでは一番古い完成車メーカーである。
60年半ばに進出している。

かつては、フスカ(=あのカブトムシのブラジルでの車称)がブラジル中を埋めていて、シェアを独占していたが、今はそういったことはない。

乗用車や商用車、トラックなどを生産している。

それだけに大きなブースを展開していた。
Spd20061019zzn

展示していたのは、
ほとんどがブラジルで販売している車ばかりで、目を引く物はなかった。

多少は展示にも凝っていたが、特に素晴らしいメカがあるとも思えず、意気込みは空回りしていたようだ。
Spd20061019zzq

椅子に座って、身体を傾けると、ディスプレー上で、スピードが上がったり、右に左に曲がるという遊びも用意していた。
Spd20061019zzr

最悪なのが、ロボットのような物。
よく見ると、後ろでお兄ちゃんがリモコンで操作していた。
本田のASIMOに比べて、あまりに情けなかった。
Spd20061019zzp

コンセプトカート。
Spd20061019azzx
Spd20061019zzs

濃い顔のコンパニオンだった。
Spd20061019au

おかしなメイクのコンパニオン。
顔は引きつっていないから、乗り気ではあるようだ。
Spd20061019azh

親しみのもてる顔のコンパニオンもいた。
Spd20061019azg

|

« ブラジル・サンパウロのパン屋が開店。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その68 作品55。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2006サンパウロ自動車ショー  その30 VW。:

« ブラジル・サンパウロのパン屋が開店。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その68 作品55。 »