« 第27回サンパウロ・ビエンナル その71 作品58。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その37。 »

sexta-feira, 5 de janeiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その6 コリンチャンスは28人。

ボランチのヴェンデルWendelとMFヂネルソンDinelsonは、ジャリヌJarinuでのコリンチャンスCorinthiansのシーズン前の合宿から外れる。
2人は、2006年はフォルタレーザFortalezaとサン・カエターノSão Caetanoにレンタルされていて、2007年はエーメルソン・レオンEmerson Leão監督に認められないようだ。

彼らの他に、パウリスタPaulistaにレンタルされていたDFマルセロ・オリヴェイラMarcelo Oliveiraと、ジュヴェンチューヂJuventudeにいたイーゴルIgorも、監督の計画からは外れている。
レンタルから戻ってきた選手の中では、エルトンEltonだけがシーズン前の合宿に関係することになる。

「すでにレンタルされていた選手達とは話をした。 レンタルされていたチームで正選手になることが出来ない選手は好きではない。 レンタルされた選手で、やる気を持って自分のポジションを獲る選手が好きだ。 それがレンタルの目的だ。 残念ながら誰も見せてはくれなかった。 エルトンEltonは残る。それは自分は知っているし、自分と働いたときと同じようであることを期待しているからだ」と、エーメルソン・レオン監督は解説した。


ジャリヌへ行く選手28人のリストは次の通り。

GK: ジェアンJean, マルセロMarcelo, ジューリオ・セーザルJúlio César
SB: エドゥアルドEduardo, エヂソンEdson, セーザルCésar,
   グスタヴォ・ネリーGustavo Nery
DF: ベットンBetão, マリーニョMarinho, マルクス・ヴィニシウスMarcus Vinícius,
   マルキーニョスMarquinhos, グスターヴォGustavo
ボランチ: マルセロ・マットスMarcelo Mattos, マグロンMagrão, パウロ・アルメイダPaulo Almeida,
      ダニエリDaniel, ラファエル・フェフォRafael Fefo, ブルーノ・オターヴィオBruno Octávio
MF: ロジネイRosinei, ロジャーRoger, ファブリシオFabrício, エルトンElton
FW: アモローゾAmoroso, ニウマールNilmar, ウィルソンWilson,
   ジャイルソンJaílson, クリスティアンChristian, ダニエリ・グランドDaniel Grando.

---------------------------
身長156センチのちびっ子エルトンは、サン・カエターノで中心選手だった。
エーメルソン・レオン監督が、2006年に2ヵ月ほど監督をしていたのでよく知っている。

コリンチャンスは、2006年の最後の方の戦力を、ほぼ維持できている。
むしろケガから回復してきている選手が多い。
ニウマール、エドゥアルド、グスタヴォ・ネリーがそうだ。

移籍の話が浮かび上がったアモローゾも、マルセロ・マットスも一応残留のようだ。

この28人で、コリンチャンスのシーズンは始まりそうだ。

そのほかにも、まだ昨年末に活躍したジュニア選手達がいる。
現在ブラジル代表U-20の合宿に参加していたり、
全国規模のジュニアの選手権であるサンパウロ杯が、
今週末から始まるので、そちらに回っている。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その71 作品58。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その37。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13343108

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その6 コリンチャンスは28人。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その71 作品58。 | Main | ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その37。 »