« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その47。 | Main | ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その18 2006年の優勝チーム。 »

segunda-feira, 15 de janeiro de 2007

新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その7 過ごしやすい夏の日々。

ブラジル・サンパウロは、このところ過ごしやすい。

2007年になり、1週間以上雨の日が続いた。
Spd20070107c

それでも、サンパウロに限っていうならば、とても強い雨が長時間続くことはなく、
だいたい夜更けに降って、日中は降っても小雨か通り雨であった。
市内周辺部では、崖崩れなどで、家が壊れたりしていたのも事実だ。
Spd20070107b

Spd20070110a

サンパウロ州を含めたブラジル南東部の諸州では、かなり雨が降ったところもあって、ミナス・ジェライス州南部やリオ・デ・ジャネイロ州北部では、かなりの災害が起きていた。
雨による洪水だけでhない。ミナス・ジェライス州南部のミライ市の鉱山の鉱滓沈殿地が決壊して、汚水が川に流れ込み、下流の都市を次々と襲っている。

サンパウロ市ではそれほどの被害はなかったのだが、
1月12日(金)15時に、建設中の地下鉄の工事現場の縦坑が崩壊した。

これも、長雨で地盤が緩んでいたからだというが、ただそれだけとは思えない。
直径40メートルで深さ38メートルの縦坑のコンクリートの壁には、どう見ても鉄筋が入っていなかった。
いくら地震がないからといっても、鉄筋は必要だろう。

いまだに崩落は続いている。

当初、犠牲者はいないのではと関係者は見ていたが、
その後行方不明者の報告があって、
埋もれているのではと救助活動が続いている。

1月10日(水)くらいからは、晴天が続いている。
気温も30度を超える。
Spd20070111a

それでも、夜になると時には20度を割るくらいまで気温が下がるので、ぐっすりと眠れる。

1月13日(土)の夜はまた天気が崩れるともいっていたが、
14日(日)もまたいい天気だった。
Spd20070114i

|

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その47。 | Main | ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その18 2006年の優勝チーム。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13507726

Listed below are links to weblogs that reference 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その7 過ごしやすい夏の日々。:

« ブラジル・サンパウロの"//PARALELA"展 その47。 | Main | ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その18 2006年の優勝チーム。 »