« ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その13 | Main | ブラジル・サンパウロの「巨大広告」 その9 景観汚染。 »

segunda-feira, 26 de fevereiro de 2007

ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。

ブラジル・サンパウロの南東に隣接するサン・カエターノ・ド・スル市は、自動車産業を中心とした工業都市である。
サンパウロ市の中心部からわずか10キロの距離のところにあり、市街地は完全につながっている。

このサン・カエターノ・ド・スル市を本拠地とするのが、サン・カエターノというクラブであり、その本拠地がアナクレット・カンパネラ競技場である。
Spd20060723zd

サン・カエターノは、1989年に設立された新しいクラブであるが、2000年代に入ってから旋風を巻き起こしてきた。

2004年には、サンパウロ州選手権で優勝。
2000年と2001年には、ブラジル選手権で2位になっている。

しかし2004年後半以降急激に弱体化し、2006年のブラジル選手権ではセリエBに降格が決定した。

現在行われているサンパウロ州選手権では、比較的好調で上位に位置している

このクラブの問題は、試合の観客がとても少ないことである。
アナクレット・カンパネラ競技場は収容人数は2.2万人であるが、ブラジル選手権の試合でも観客が2千人にも満たないことが多く、600人ということもある。
つまり、ファンがほとんどいないのである。
Spd20060716l

サンパウロ市にあまりに近く、且つクラブに歴史がないので、ほとんどの人がすでにコリンチャンスやサンパウロFCのファンとなっているようである。
サン・カエターノ・ド・スル市の人口も10万人もいないのである。
Spd20060721t

一体どうやってプロチームとしての運営が出来るのか不思議なくらいである。
Spd20060721v

実際に訪ねてみた。

Spd20060922a
サンパウロ市からサン・カエターノ・ド・スル市に入ると、街並みは新しく思える。
古い建物がないからだと思う。
市境には、サン・カエターノ・ド・スル市に入ったことを示すように、市名の表示がある。
こういった物でもなければ、サン・カエターノ・ド・スル市に入ったとは気づかない。

アナクレット・カンパネラ競技場は、
サン・カエターノ・ド・スル市の中心部からは南東に当たる住宅街の中にある。

丘のやや南に傾斜したところにあるので、住宅街を抜ける幹線道路が尾根を走っていることもあって、競技場を遠くから見つけることは困難である。

その幹線道路からやや入ると、住宅街のなかに、スポーツをしている人たちのモニュメントがいくつもある。
Spd20060922b

Spd20060922f

Spd20060922g

競技場が近いことを思わせるが、肝心の競技場がどこにあるのかを指し示すような案内はない。

それでも、競技場には何とか着いた。
スタンドの裏側である。
Spd20060922d

市とクラブのエンブレムが塀に描かれていた。
Spd20060922e

競技場の中に、スポーツクラブがあり、そういった施設を利用する人たちで行き来は多い。
バスケットボールは強豪として知られている。
Spd20060922c

プロサッカー・クラブとしてのサン・カエターノは別に練習グラウンドを持っておらず通常の練習はここで行う。

周囲は、中流層の住宅街であったが、観客が1000人程度であれば、試合の日もその声援が気になることもないだろう。

|

« ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その13 | Main | ブラジル・サンパウロの「巨大広告」 その9 景観汚染。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。:

« ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その13 | Main | ブラジル・サンパウロの「巨大広告」 その9 景観汚染。 »