« ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その102 フルミネンシはジュビロ磐田のオファーを拒絶。 »

segunda-feira, 26 de fevereiro de 2007

ブラジル・サンパウロの「巨大広告」 その9 景観汚染。

ブラジル・サンパウロが、屋外広告の規制を始めたのは、今年の1月からだ
市内の主に中心部や郊外へ向かう幹線道路に無茶苦茶に氾濫していた屋外広告は急激に減っている。

ただ、どういう訳かまだ残っているものもある。
ダニエラ・シカレリの広告は、どこに行ってもまだ健在ですばらしい肢体を相変わらず見せてくれている

3月からは、更に規制が厳しくなり、
商店などの店名などを書いた屋外看板も、大きさが規制される。
そういった看板の付け替え作業をしているところもある。

2006年9月に、どういうわけか、こういった条例が制定されたのだが、
市は、その時にサンパウロ市の中心部セントロのアニャンガバウーにある市庁舎のロビーで、この条例のキャンペーンを行っていた
Spd20060928y

Spd20060928x

Spd20060928w

規制前の景観と規制後の景観予想を見せていた。
Spd20060928q
Spd20060928r

Spd20060928s
Spd20060928t

Spd20060928u
Spd20060928v

Spd20060928z
Spd20060928za

Spd20060928zb
Spd20060928zc

Spd20060928zd
Spd20060928ze

この市庁舎は、以前はサンパウロ州立銀行Banespaの建物でロビーの天井はとても高くその当時からの壁画も健在である。
Spd20060928zf
Spd20060928zg

屋外広告がなくなると、すっきりとするが、賑わいが減っただけ反面さみしくもある。
全市的に禁止となっているのだが、地区指定などは出来なかったのだろうか。
都市計画上の土地の用途規制はとても厳しく分類されており、それに準じることは出来なかったのかと思う。

|

« ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その102 フルミネンシはジュビロ磐田のオファーを拒絶。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14065123

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「巨大広告」 その9 景観汚染。:

« ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その102 フルミネンシはジュビロ磐田のオファーを拒絶。 »