« ブラジル・サッカー:2007始動 その81 ニウマールとマグロンの支払いは先延ばし。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その20 第1節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦観戦。 »

sexta-feira, 2 de fevereiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その82 コリンチャンスはSBファグネルとの契約更新を諦めた。

右SBのファグネルFágner17歳はコリンチャンスに残留しないことは間違いない。

優勝したU-20南米選手権のブラジル代表seleção brasileiraの1人であるファグネルは、コリンチャンスCorinthiansとの契約は1月31日(水)までしかなく、更新しない。

「ファグネルFágnerはもう外だ。 チャンスはない」とコリンチャンスとMSIを仲介するレナト・ドゥプラRenato Dupratは明言した。

コリンチャンスTimãoと契約を更新するために、ファグネルFágnerは3百万レアル(=約1億8千万円)を要求していた。
ファグネルの行き先は、ロシアRússiaのロコモーチフLokomotivのはずである。

ファグネルFágnerがこの通り出て行くと、フランスFrançaのサンチエンヌSaint-Etieneからのオファーがある右SBエヂソンEdsonはチームに残すだろう。

「エヂソンEdsonは出て行かない。 エーメルソン・レオン監督がエヂソンを使いたがっている」と、レナト・ドゥプラが明言した。

--------------------------------
ちょっと良い選手は、わずか17歳でも、海外に出て行ってしまうブラジルの現実。

ファグネルは、ついこの前までコリンチャンスのジュニアにいて、アマチュア契約だったからコリンチャンスに入るものもない。
2006年のブラジル選手権の終盤に、正選手として出場していた。

U-20南米選手権での優勝は、ファグネルの価値を更に高める勲章になったはずだ。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その81 ニウマールとマグロンの支払いは先延ばし。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その20 第1節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦観戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13753872

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その82 コリンチャンスはSBファグネルとの契約更新を諦めた。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その81 ニウマールとマグロンの支払いは先延ばし。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その20 第1節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦観戦。 »