« ブラジル女性の羞恥心。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その99 作品85。 »

quarta-feira, 28 de fevereiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その103 嗚呼!エルトンが移籍。

とても悲しいニュースだ。
この2年間ずっと追ってきたMFエルトンがついに移籍することになった。
Spd20070121b
(参考画像)

-----------------------------
共にFWのジャイルソンJaílsonとクリスティアンChristianの交渉の後に、コリンチャンスCorinthiansの役員は2月28日(水)にMFエルトンEltonをルーマニアRomêniaのステアウア・ブカレスチSteaua Bucareste,に移籍させることに合意した。

エルトンの移籍で、コリンチャンスは80万米ドル(=9.6千万円)を受け取ることになる。
合意は、コリンチャンスとMSIを仲介するレナット・ドゥプラRenato Dupratによってまとめられた。

エルトンEltonは、コリンチャンスのジュニアから見いだされた。
昨年2006年はサン・カエターノSão Caetanoレンタルされて、年初に戻ってきた
エーメルソン・レオンEmerson Leão監督によってポジションを与えられていた

エルトンは右膝の怪我でチームを離れている。
エルトンは、コリンチャンスTimãoで36試合に出場して、2ゴールを決めていた。

-----------------------------
身長156センチの小さな大選手エルトン20歳。

抜群の運動神経と俊足で、グラウンド駆け抜け、正確なパスを次々に前戦に繰り出していた。
控えで出場しても、観客席からエルトンの指名がかかるほどの高い評価を得ていた。

80万米ドルとはあまりに安すぎないか。

|

« ブラジル女性の羞恥心。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その99 作品85。 »

Comments

はじめまして。お邪魔します。
悲しいニュースとは裏腹に、ブカレストに暮らすステアウアファンの小生には、楽しみな移籍です。ステアウアのホームページ(http://www.steauafc.ro/nou/index.php?cat=main&lang=ro)
にもYOUTUBEの映像がリンクされており素晴らしい個人技を持った選手と思いました。ステアウアはブラジル人のG.K.がCLを睨んで移籍後練習初日に怪我をして棒に振りましたが(今週水曜日に初試合)、このブラジル人には期待大です。

Posted by: Tomi | sábado, 3 de março de 2007 at 03:58

>Tomi様
ブカレストからのメッセージ有り難うございました。
エルトンは、現在は膝を痛めているようで、実際にいつブラジルを離れるのかは分かりません。
新天地で活躍してくれることを願っています。
エルトンは本当に小さいのですが、ルーマニア人は大きいのでしょうね。身体を痛めないかと心配です。
いくら技術やスピードがあっても、身体をぶつけ合う事は起きるわけで、体格は大きいことに超したことはありません。
ブラジル人で欧州で活躍している選手やブラジル代表の多くが、ブラジル人の中ではかなり大きいということで、それは証明できます。
エルトンの体格を考えると、欧州はちょっとどうかと思います。
エルトンの情報があれば、たまにはお知らせください。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 5 de março de 2007 at 00:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14085808

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その103 嗚呼!エルトンが移籍。:

« ブラジル女性の羞恥心。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その99 作品85。 »