« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その8 TUCURUVI  | Main | サッカー・サンパウロ選手権2007 その24 第4節コリンチャンス対イツアーノ戦 観戦。 »

terça-feira, 6 de fevereiro de 2007

サッカー・ブラジル代表 ポルトガル代表戦 その7 ブラジル、2対0で敗れる。

2月6日(火)18時から、英国ロンドンのエミレイツ競技場で、ブラジル代表対ポルトガル代表の親善試合が行われた。

(ブラジル代表の先発)
Spd20070206a

(ポルトガル代表の先発)
Spd20070206b

最も感激の、国歌演奏シーン。
ロナウヂーニョ・ガウーショの顔が見えないのが、なんとも寂しい。
いつも決まったしぐさをしていたのだ。
2006年のワールドカップのときのロナウヂーニョ・ガウーショの国歌演奏時の映像を見ると、わけがわかるはずだ。
「20070206Futebol-Selecao-Amistoso-Portugal-Hino.wmv」をダウンロード

結果は、2対0で、ブラジル代表が敗れた。

前半は0対0で折り返したが、
後半36分にシモンが、
更に44分に、リカルド・カルヴァーリョが得点を決めた。
「20070206JN-Selecao-Amistoso-Portugal.wmv」をダウンロード

ブラジル代表は、ドゥンガ代表監督になって初めての敗戦。

ブラジル代表は、
ロビーニョも、先週のレアルマドリの試合中に膝を痛めており、初めから出場していない。

FWアドリアーノが、FWラファエル・ソービスに替わって後半フル出場した。

敗因をいろいろと、ドゥンガ代表監督が語っていた。
Spd20070206c

------------------------------
しかし、最大の敗因は、「派手な柄のシャツ」にあるとみた。
ブラジル人の男性は、実はこういった「柄のシャツ」をほとんど着ない。
柄のあるものはT-シャツかサッカーのユニフォームくらいだ。
たとえ色は派手なシャツの場合でも、まず無地だ。
こんなシャツは、ブラジルではまず売っていない。
以前に、「磐田」で買っていたものだろうか。

今だに監督としてのファッションが決まらないドゥンガ監督。
試合毎にファッションが異なる。
そして酷評されている。
娘がファッションを大学で専攻しているのだが。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その8 TUCURUVI  | Main | サッカー・サンパウロ選手権2007 その24 第4節コリンチャンス対イツアーノ戦 観戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13819105

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ポルトガル代表戦 その7 ブラジル、2対0で敗れる。:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その8 TUCURUVI  | Main | サッカー・サンパウロ選手権2007 その24 第4節コリンチャンス対イツアーノ戦 観戦。 »