« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その30 コリンチャンスのFWジャイルソンも移籍。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯2007 その4 インテルナシオナウ、初戦を飾れず。 »

sexta-feira, 23 de fevereiro de 2007

サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その21 ロマリオがチームの模範。

そのキャリアを通して、ロマリオRomárioはトレーニングをするのが好きではないとされていた。
しかし、41歳で1000ゴールを目指す今、ロマリオは同僚にとっても見本になった。

ロマリオRomárioの努力を好ましく思っているのは技術委員会である。
トレーナーのアレシャンドレ・メンデスAlexandre Mendesによると、ロマリオはほぼ望ましいレベルにある。

ロマリオRomárioは身体の状態をちょっとだけより良くする必要がある。 レナット・ガウーショ監督Renato Gaúchoが前半でも後半でも望むときに使える状態にすることである。 ロマリオは信じられない筋肉を持っている。 みんなが走るように走る。 しかしロマリオの違いは筋肉の部分である。 この点で、ロマリオRomárioは他の選手よりも優位性を持っている」と明言した。

レナット・ガウーショRenato Gaúcho監督もまたロマリオはすぐにでもプレイを始めることが出来ると言った。
レナット・ガウーショ監督によると、ロマリオBaixinhoの努力は基本的なことで、しかしまだ正選手になるときではないという。

「ロマリオRomárioとは自分はほとんど毎日話をしている。 ロマリオはまだ少し体をよくして、試合のリズムをつける必要がある。 ロマリオは明るくて、1000ゴールという目標に到達することを望んでいる。 最大限の努力をしなくてはならない」とコメントした。

2月25日(日)に行われるリオ・デ・ジャネイロ州選手権のグァナバラ杯Taça Guanabaraの準決勝戦の対フラメンゴFlamengo戦では、攻撃の正選手はレアンドロ・アマラルLeandro Amaralとアンドレ・ヂアスAndré Diasになるだろう。
ロマリオBaixinhoは、後半のための控えとなる。

-----------------------------
ロマリオは、トレーニングで、毎日汗を流している。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その30 コリンチャンスのFWジャイルソンも移籍。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯2007 その4 インテルナシオナウ、初戦を飾れず。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14018778

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その21 ロマリオがチームの模範。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その30 コリンチャンスのFWジャイルソンも移籍。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯2007 その4 インテルナシオナウ、初戦を飾れず。 »