« ブラジルのダニエラ・シカレリ その9 カルナヴァルのダニエラ・シカレリ。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その20 優勝チームは、モシダーヂ・アレグレ。 »

terça-feira, 20 de fevereiro de 2007

ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その19 ガヴィオンエス・ダ・フィエウ

この4年間サンパウロFCはコリンチャンスCorinthiansにグラウンドでは負けていないが、大通りでの、歴史はコリンチャンスTimãoにとってとても幸せである。

サンパウロのカルナヴァルcarnaval(=カーニバル)のエスコーラ・ヂ・サンバのグルーポー・ヂ・アセッソGrupo de Acesso(=アクセスグループ*第2部)のデスフィーリ(=パレード)で、ガヴィオンエス・ダ・フィエウGaviões da FielはアニャンビーAnhembiを占拠した。
ガヴィオンエス・ダ・フィエウは2006年にグルッポ・エスペシアルGrupo Especial(=スペシャル・グループ*第1部)での最下位になり、降格した。

ガヴィオンエス・ダフィエウは、2月18日(日)に5番目に、満員のサンボードモsambódromoに登場した。
技術的に完璧な演技を終えた後、役員はデスフィーリが終わりに到達したときに優勝したとコメントした。
テーマは、サンパウロ市を創基したイエズス会の神父ジョゼ・ヂ・アンシェッタJosé de Anchietaを讃えるものであった。

3千人の参加者、4台のアレゴリーアcarros alegóricos(=山車)とともに、ガヴィオンエス・ダ・フィエウはコリンチャンスのファンの応援を得た。
コリンチャンスCorinthiansが選手権の優勝戦かのように、サンボードモのアーキバンカーダ(観客席)を満員にしていた。

サンボードモの5つのセクションを占拠したガヴィオンエス・ダフィエウと異なっていたのは、ドラゴンエス・ダ・レアルDragões da Realでそれほど多くのファンの応援を受けることが出来なかった。
サンパウロFCのファンのエスコーラ・ヂ・サンバであるドラゴンエス・ダ・レアルは、2番目に登場したが、エンヘードも演技もシンプルで、理解し易いテーマであった。
引き続き、2部のままであろう。

採点は、2月20日(火)9時から、アニェンビーAnhembiのサンボードモで行われる。

------------------------
ガヴィオンエス・ダ・フィエウは、コリンチャンスの”武闘派”のファン組織である。
いつも動員力はものすごい。
カルナヴァルの会場を占拠するのも当然だ。

採点にも大挙してやって来る。
そして、審査員を威嚇するに決まっている。

昨年2006年も、つまらないことの積み重ねの減点で最下位になった後に、荒れた

ガヴィオンエス・ダ・フィエウは”舞踏派”でもあるようだ。
グルッポ・エスペシアル(*第1部)でも、何度も優勝している。

------------------------
サブリナ・サトウは、
2005年からこのガヴィオンエス・ダフィエウに登場している。

今年も登場した。
Spd20070218a_2
Spd20070218b_1

そして、
翌日2月19日(月)には、サブリナ・サトウ
リオ・デ・ジャネイロのエスコーラ・ヂ・サンバのデスフィーリにも登場した。
参加したのは、3番目に登場したサルゲイロであった。
「20070219Carnaval-Salgeiro-SabrinaSato.wmv」をダウンロード

|

« ブラジルのダニエラ・シカレリ その9 カルナヴァルのダニエラ・シカレリ。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その20 優勝チームは、モシダーヂ・アレグレ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13982961

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その19 ガヴィオンエス・ダ・フィエウ:

« ブラジルのダニエラ・シカレリ その9 カルナヴァルのダニエラ・シカレリ。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その20 優勝チームは、モシダーヂ・アレグレ。 »