« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その16 第7節コリンチャンス対リオ・クラロ戦。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その10 ロマリオ、引き続き控え。 »

quinta-feira, 8 de fevereiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その93 ボリス・ベレゾフスキーがやってくる。

ロシアの大富豪ボリス・ベレゾフスキーBoris Berezovskiが、コリンチャンスCorinthiansのプロ・サッカーをコントロールするMSIの新たな投資家としてカルナヴァルCarnaval(=カルナヴァル)の後に発表されるに違いない。
レナット・ドゥプラによると、ボリス・ベレゾフスキーRenato Dupratはブラジルを訪れるために「ブラジル連邦政府の保証」“aval do Governo Federal”を待っているだけだという。

英国Inglaterraで亡命生活を送っているボリス・ベレゾフスキーはロシアから色々な汚職の罪で訴えられている。
連邦公共省Ministério Público Federal も、約2年間捜査をしている。


レナット・ドゥプラが2月7日(水)の夜に語ったところでは、コリンチャンスのサッカーは、ボリス・ベレゾフスキーがブラジルBrasilを訪れる目的の一つにすぎないと言う。

「彼は、他のところにもまた投資を望んでいる」と明言した。

レナット・ドゥプラによると、ボリス・ベレゾフスキーはコリンチャンスのコントロールを確実にするために3千万レアル(=約18億円)を出さなくてはならない。
これが、MSIの「新たなキア・ジョオラビシアン」を受け入れるアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualib社長の賦課の一つである。

反対に、ボリス・ベレゾフスキーはレナット・ドゥプラRenato Dupratに新たな方針の下で投資をしたいと通知してきている。
90万レアル(=5400万円)の毎月の赤字を、50万レアルに減らさなくてはならない。 新たな選手を売った利益をボリス・ベレゾフスキー側に増やす。 以前はMSIは20%だったが、50%にする」

レナット・ドゥプラは、ボリス・ベレゾフスキーがやってくることで、コリンチャンスは2週間前に起きたように、サンパウロ州サッカー協会FPFでお金を探す必要はなくなるだろう。

「4百万レアル(=2.4億円)を支払った。 でもテレビの分先に延ばした」と言った。

--------------------------------
ボリス・ベレゾフスキーは、エリツィンの時代に、大富豪になった。

プーチン大統領の政敵であり、それで亡命した。

コリンチャンスへの出資金の出所を巡って、連邦警察が資金洗浄の疑いを持っていて、2006年5月にボリス・ベレゾフスキーがサンパウロにやってきたときに、一時身柄を拘束して事情聴取をした。

コリンチャンスへの出資者とは、そういう人物だ。


|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その16 第7節コリンチャンス対リオ・クラロ戦。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その10 ロマリオ、引き続き控え。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13842135

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その93 ボリス・ベレゾフスキーがやってくる。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その16 第7節コリンチャンス対リオ・クラロ戦。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その10 ロマリオ、引き続き控え。 »