« ブラジルの「サンパウロ・ファッション・ウィーク」 その3 会場。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その17 三度控え。 »

sexta-feira, 16 de fevereiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その98 スポルチはマルキーニョスを諦めた。

スポルチSportのサッカー担当役員のオメロ・ラセルダHomero Lacerdaは、右SBのマルコス・タマンダレーMarcos Tamandaréをコリンチャンスに移籍させたのと引き替えに、コリンチャンスCorinthiansのDFマルキーニョスMarquinhosと契約することを諦めた。
先週マルキーニョスがスポルチに関心があるかのようだったにもかかわらず、コリンチャンスTimãoのユニフォームを着たマルキーニョスの動きを見たあとで、オメロ・ラセルダは交渉を諦めた。

「マルキーニョスMarquinhosは、スポルチSportのベースではとても高い5万レアル(=300万円)の給与を受け取っている。
それ以外に、マルキーニョスはとてもミスが多い。 他の選手を捜す」と、オメロ・ラセルダは発表した。

オメロ・ラセルダは先日の日曜日(2月11日)に行われたサンパウロFC対コリンチャンスCorinthiansのクラシコの試合を例にした。
この時に、マルキーニョスはペナルティーエリア内で、サンパウロFCのFWアロイージオAloísioにボールを取られ、取り返そうとして、ペナルティーを取られた。
GKロジェリオ・セニRogério CeniがPKを決めた。

これと他のミスで、マルキーニョスは殺すという脅しを電話で受けた
こういうことがあったのは初めてではない。

--------------------------
最も有望だったスポルチが、マルキーニョス獲得から下りた。

月に5万レアルということは、年間65万レアル(=約4千万円)の給与ということになる。
意外に高いマルキーニョスの給与であった。

|

« ブラジルの「サンパウロ・ファッション・ウィーク」 その3 会場。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その17 三度控え。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13930979

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その98 スポルチはマルキーニョスを諦めた。:

« ブラジルの「サンパウロ・ファッション・ウィーク」 その3 会場。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その17 三度控え。 »