« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その20 第1節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦観戦。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その21 マグロンはコリンチャンスにいたい。 »

sexta-feira, 2 de fevereiro de 2007

ブラジル・サッカー2007始動 その83 FIFAがロマリオの移籍を認めた。

ドラマは終わった。
ロマリオRomário41歳はFIFAFifaによりヴァスコ・ダ・ガマでプレイすることをこの2月2日金曜日に認められた。

ヴァスコ・ダ・ガマの法務担当副社長のパウロ・レイスPaulo Reisはこの件にコメントしている。

「今日(2月2日金曜日)に我々はこの大きな知らせを受け取った。 マルコス・モッタMarcos Motaの大きな仕事だと特筆しなければならない」と、パウロ・レイスはこの件を担当した弁護士の名を出していった。

昨年から、ヴァスコ・ダ・ガマはロマリオを自由にするようにトライしてきた。
ロマリオRomárioは、この1年間に米国EUAのマイアミFCMiami FCと豪州Austráliaのアデレード・ユナイテッドAdelaide Unitedの2つのクラブでプレイしてきたことにより、2007年の前半はヴァスコ・ダ・ガマでプレイすることを禁止されていた。

FIFAの規則により、1人の選手は7月1日から翌年の6月までの1年間に2つ以上のクラブではプレイすることはできない。
しかし、マルコス・モッタMarcos Mottaによると、FIFAはロマリオBaixinhoは豪州選手権Campeonato Australianoでアデレード・ユナイテッドで戦った4試合は招待選手としてプレイしたと考えた。

「自由にするのは大変だった。以前にはなかった、新しい規則である。 米国協会と豪州協会から届いた色々な書類があったので遅れた」と、マルコス・モッタは言った。

これにより、ロマリオRomárioはリオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaにおいてヴァスコ・ダ・ガマの新加入選手となり、1000ゴールを目指し続けることになる。

ロマリオ自身の計算では、あと13ゴールである。
ロマリオは、来週水曜日(2月7日)の対アメリカAmérica戦にはグラウンドに出ることができるだろう。

月曜日に、ロマリオRomárioはサン・ジャヌアリオSão Januárioにおいて、プレイできるようになったことについて、記者会見をすることになっている。

--------------------------------
また、ロマリオの活躍を見ることができるようになった。

リオ・デ・ジャネイロ州選手権で、1000ゴールを達成して欲しいものだ。

ところで、スーパーボール行きは、これで取り消しだろう。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その20 第1節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦観戦。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その21 マグロンはコリンチャンスにいたい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13767912

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー2007始動 その83 FIFAがロマリオの移籍を認めた。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その20 第1節コリンチャンス対ポンチ・プレッタ戦観戦。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その21 マグロンはコリンチャンスにいたい。 »