« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その5 X-9 Paulistana  | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その84 クリスティアンの移籍にはFIFAのルールは適用されない。 »

sábado, 3 de fevereiro de 2007

ブラジル・サッカー:2007始動 その83 ロマリオがすでに父親にメッセージを送った。

FIFAがロマリオがヴァスコ・ダ・ガマでプレイすることを認めたことを知って、ロマリオRomárioは母親のドナdona・リタLitaに電話をした。
ラジオのインタビューに答えて、ドナ・リタはロマリオBaixinhoは父親のエデヴァイールEdevairにメッセージを送ったと言った。
エデヴァイールは、ヴァスコVasco・ダ・ガマが次の水曜日に対戦するアメリカAméricaのファンである。

「ロマリオRomárioは対アメリカAmérica戦でプレイすると言った。 それで父親に注意するように言った」と、ドナ・リタLitaは笑っていった。

ロマリオBaixinhoの母親はFIFAの決定に大喜びしていた。

「自分が道に出ると、多くの人がロマリオはプレイできないと言っているのを聞いていた。 自分はそれに答えてそれは空の上の人(=神様)だけが知っていると言っていた。 ロマリオRomárioにとって最大のプレゼントになった」と、1月29日で41歳になったロマリオのことを引き合いに出していった。
 
--------------------------------
ロマリオの母親はとても元気だ。

父親は昨年一度入院したが、元気になっているようだ。
2006年末は元気だった。
熱烈なアメリカのファンで、ロマリオがアメリカのユニフォームを着てプレイすることを強く望んでいるが、未だ叶っていない。
ロマリオに言わせると、親善試合で着たことが一度あったようだ。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その5 X-9 Paulistana  | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その84 クリスティアンの移籍にはFIFAのルールは適用されない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13769161

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007始動 その83 ロマリオがすでに父親にメッセージを送った。:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その5 X-9 Paulistana  | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その84 クリスティアンの移籍にはFIFAのルールは適用されない。 »