« ブラジル・サッカー:2007始動 その102 フルミネンシはジュビロ磐田のオファーを拒絶。 | Main | ブラジル・サンパウロの「中古車屋」 »

terça-feira, 27 de fevereiro de 2007

サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その24 ロマリオは、最後のキッカーだったが。

2月25日(日)に行われたリオ・デ・ジャネイロ州選手権の前半のグァナバラ杯の準決勝戦で、”クラシコ”のヴァスコ・ダ・ガマ対フラメンゴ戦は1対1となり、PK戦で勝敗を決めることになった。
この結果は4対1で、フラメンゴが勝利し、決勝進出を決めた。
「20070225GN22-R-TK-Vasco-Flamengo.wmv」をダウンロード
(ヴァスコ・ダ・ガマの先発と控え)
Spd20070225a_1
Spd20070225b_1
(フラメンゴの先発と控え)
Spd20070225c_1
Spd20070225d

-----------------------------
フラメンゴFlamengoはヴァスコ・ダ・ガマよりペナルティーが効率的で、ロマリオRomárioに順番が回ってこなかった。
レナット・ガウーショRenato Gaúcho監督は記者会見で、ロマリオBaixinhoが最後のキッカーになったのかについて質問された。

「それについては責任を負うことが出来ない。 ロマリオRomárioを呼んだのは最初で、蹴りたいか尋ねた。 ロマリオはもちろん蹴りたいと答えた。 最初に蹴りたいか、真ん中か、最後かを聞いた。 ロマリオは最後に蹴りたいと答えた。 不幸なことに彼まで行かなかった」

ロマリオRomárioはヴァスコ・ダ・ガマの選手の中でマラカナMaracanã競技場を出て行った最初の選手の1人だった。
ロマリオは、フラメンゴの服装係デニーDeniに、フラメンゴFlamengoのユニフォームを一着頼んでいた。
試合のすぐ後にヴァスコ・ダ・ガマのロッカールームにそれが届いたときには、ロマリオRomárioはすでに出て行っていた。

-----------------------------
ロマリオは、この試合でも後半からの出場であった。
わずか8分しかプレイしなかった。

|

« ブラジル・サッカー:2007始動 その102 フルミネンシはジュビロ磐田のオファーを拒絶。 | Main | ブラジル・サンパウロの「中古車屋」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14066859

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その24 ロマリオは、最後のキッカーだったが。:

« ブラジル・サッカー:2007始動 その102 フルミネンシはジュビロ磐田のオファーを拒絶。 | Main | ブラジル・サンパウロの「中古車屋」 »