« 第27回サンパウロ・ビエンナル その98 作品84。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その103 嗚呼!エルトンが移籍。 »

quarta-feira, 28 de fevereiro de 2007

ブラジル女性の羞恥心。

ブラジル女性の羞恥心についてちょっと考察をしてみた。
ブラジルのジーンズは、ほとんどがローライズである。
Spd20060322f

しゃがみこむと腰の下のほうまでがどうしても見えてくることになる。
つまりお尻が見えるのである。
ただでさえお尻の大きな人が多いブラジル女性なので、すぐにふくよかなお尻が見えてくることになる。
Spd20061231f

ブラジル女性は、巨乳が見えるのは気にしない。
Spd20060917zo

巨腹も気にはするが、仕方ないと思っている。
Spd20060917zp

ジーンズの上の方から肉がはみでた人はいくらでもいる。
だから、これもあまり気にしない。
Spd20060119o

巨尻も小さいよりは美しいと思っているに違いない。
ジーンズを履いていればこれも見られても仕方ない。

多くのブラジル人は、基本的にどんな肉体でも、そのままの肉体は美しいと思っているのではないかと思う。
Spd20061101b

そうでなければ、海岸であれほど多様な肉体を見るはずがないからだ。

しかし、
どうもしゃがんだときに、お尻の肉がはみでるのはあまり美しくないと思っているようだ。
お尻が大きいので、貧尻の日本人では考えられないようなことがよく起きるのだ。
ブラジル人女性の大多数は、白人か黒人の血を引いている。
モンゴロイドよりもお尻の位置が高い。
背中が終わるとすぐお尻のような人もいる。
それほど太っていない人でも、お尻の割れ目がすぐにかなり大胆にでてくるのだ。
Spd20061128bc_1
※モデルの方にはまことに失礼なことをしてしまいました。

胸の谷間については全く気にしないのだが、お尻のほうは結構気にしているようだ。
ただ、実際にはレストランなどの椅子に座っている人を後ろから見ると、そういう人はいくらでもいる。
背もたれがあるから見えないと思っているのかもしれないが、
長い時間座っていると徐々にジーンズも下がってくるので、どうしてもお尻が見えてくることになるのだ。

更に、お尻などよりもはるかにもっと羞恥心を感じるものは、ジーンズの下に履いている下着のようだ。
上の方の下着は別にもうそれほどでもないようだ。
Spd20060404e

日本ではローライズジーンズの普及と共に「見せパン」なるものも出来たくらいで、それが日本女性の羞恥心のあり方だったのだろうが、ブラジル女性では「見せパン」などはとんでもないようなのだ。
とにかく、不思議なくらい見えないし、出てこない。
一体どのようなものをお履きになっているのかと思うくらいだ。

お尻の割れ目が見えるということは、その前に下着が見えそうなものだが、そうではないのだ。
海岸で、あのブラジル水着が闊歩しているのに、どうして下着がすこしでも見えるのをこれほどまでに気にするのかと不思議で仕方がない。

年齢を問わず、まずほとんど見えることはない。
若い女性など、いつも下がってくるローライズジーンズを上に引っぱりながら歩いている。
ごく稀に、ちょっとでもはみ出ていると、お互いに大騒ぎをしている。
とても恥ずかしいことらしい。

大胆に見えるブラジル女性にも、日本女性とは違った羞恥心があるのだ。
Spd20060927m

----------------------------
街の中で、下着を見せてくれるのはあのダニエラ・シカレリくらいである。

派手な下着を売っている高級専門店もいっぱいあるのだが、それと見られることとは関係がないようだ。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その98 作品84。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その103 嗚呼!エルトンが移籍。 »

Comments

バイーアに住んでおりますが、こっちではパンツがよくはみでてます。SP文化との違いでしょうか。

Posted by: カリメロ | quinta-feira, 11 de fevereiro de 2010 at 15:54

>カリメロ様
文化の違いなのか、気候の違いなのか、社会階層の違いなのか。
また、詳細なレポートをお願いします。
一時よりローライズは減ったように思えます。
もちろん見える場合も少なからずありますが、ただそのままにして見せつけて何ともないという人は少ないのではないかと思った次第です。

Posted by: Sao_Paulo | terça-feira, 16 de março de 2010 at 00:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14077360

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル女性の羞恥心。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その98 作品84。 | Main | ブラジル・サッカー:2007始動 その103 嗚呼!エルトンが移籍。 »