« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その32 第10節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。 »

segunda-feira, 26 de fevereiro de 2007

ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その13

暑い日だった。

まだ年端もいかない男の子が、塀の礎石に腰掛けて水を飲んでいた。
何か貫禄さえ感じてしまうような、堂々とした飲みっぷりであった。
Spd20070126g

脇には、この子供の身体には不釣り合いな大きさの白い袋があった。

ここは、
サンパウロ市南部のレバノン共和国大通りと100周年大通りの交差点。
地区で言うと、
共に最高級という形容詞が付く、一戸建て住宅街のジャルヂン・ルジタニアと一戸建て住宅からアパート街に替わりつつあるノヴァ・コンセイソンの境にあたる。

もちろん、この小さな子供が1人のはずはない。

父親と兄とおぼしき2人は、信号待ちをしている車を一台一台回って物乞いをしていた。
兄とは服がおそろいだ。
Spd20070126h

暑い日の午後だった。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その32 第10節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14065248

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その13:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その32 第10節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その33 アナクレット・カンパネラ競技場。 »