« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その26 第9節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その17 見物。 »

domingo, 18 de fevereiro de 2007

サッカー・サンパウロ州選手権2007 その27 第8節パルメイラス対ブラガンチーノ戦 観戦。

2月10日(土)18時10分から、サンパウロのパカエンブー競技場で行われた、サンパウロ州選手権第8節パルメイラス対ブラガンチーノ戦を観戦に行った。

競技場の周辺には、緑の人がいっぱいだ。
Spd20070211fg

試合開始前30分の、パカエンブー競技場正面の入場券売り場。
パルメイラスの緑色のユニフォームを着たファン達だ。
Spd20070211fh

正面入り口。
パルメイラスのファン組織マンシャ・ヴェルヂも、興奮すると何をするか分からないので、
1人1人入り口で警察がチェックする。
Spd20070211fi

パカエンブー競技場の前のシャルレス・ミラー広場の前に、緑の列ができた。
いつもの「黒白のコリンチャンスの列」よりも、緑だけに目に優しい。
目に優しいからといっても、実際には優しいかどうか分からない。
「黒白」を見ると、逆上して見境なくなる人たちばかりだ。
Spd20070211fj

金髪の女性レポーター。
この日は眼鏡をかけていた。
マイクを見ると、やはりラジオのレポーターだった。
Spd20070211fk

かなりの長身。
正面スタンドにある放送席を見上げているようだ。
年齢は見当が付かない。
Spd20070211fl

パルメイラスの選手紹介が始まった。
1番はGKマルコス。
2002年のワールドカップ優勝時のブラジル代表の正GK。
Spd20070211fm

またもや、グラウンド中央には「人種差別はない」というスローガンが飾られた。
パルメイラスのファンにも「暴動も脅迫もない」が必要だ。
Spd20070211fn

パルメイラスの選手が、グラウンドで、観客に挨拶。
Spd20070211fo

パルメイラスの選手達の記念撮影。
Spd20070211fp

GKマルコス。
2006年はケガが多く、あまり出場できていなかった。
Spd20070211fq

パルメイラスのカイオ・ジュニオール監督へのインタビュー。
金髪の女性レポーターは何をしているんだ。
Spd20070211fr

パルメイラスのファン組織マンシャ・ヴェルヂの皆さん。
意外に女性がいない。
コリンチャンスのファン組織ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんの場合にはもっと女性がいるが。
Spd20070211fs

ブラガンチーノの選手達が入ってきて、ブラガンチーノのファン達にだけ挨拶した。
ブラガンチーノは、サンパウロから北東に80キロほど行った中都市。
サンパウロ州選手権ではかつて一度優勝している。
その時の監督が、現サントス監督のヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ。
Spd20070211ft

ブラガンチーノの監督。
Spd20070211fu

ブラガンチーノの選手の記念撮影。
Spd20070211fv

国歌演奏。
Spd20070211fw

マルコスはキャプテンでもある。
36歳。
Spd20070211fx

パルメイラスのトレーナー。
ブラジル代表のトレーナーでもあった。
Spd20070211fy

試合はパルメイラスのキックオフで始まった。
Spd20070211fz

パルメイラスのDFエヂミウソン。
Spd20070211fza

パルメイラスの右SBパウロ・バイエル。
攻撃の起点。
2006年初めにゴイアスから移籍。
Spd20070211fzb

カイオ・ジュニオール監督。
2006年にパラナの監督に就任し、チームをリベルタドーレス杯への出場権を獲得するまでにもっていった。
それまでは、パラナ州などブラジル南部のチームの監督をやっていた。
2006年のシーズン後に、パルメイラスの監督に就任。
もう少し、パラナの監督でいた方がよかったのっではないか。
Spd20070211fzc

パルメイラスのMFマルチネス。
前半開始後30分たたずに交替させられた。
Spd20070211fzd

パルメイラスの選手達。
左から、パウロ・バイエル、レンアドロ、ヂヂーニョ。
Spd20070211fze

パルメイラスのDFヂヂーニョ。
若そうに見るが32歳。
1997年にはヴェルディー、2004年から2005年にかけてサンフレッチェ広島にいた。
Spd20070211fzf

パルメイラスのボランチのフランシス。
Spd20070211fzg

パルメイラスの????。
Spd20070211fzh

PKで先制されたパルメイラス。
GKマルコスでも捕れない。
Spd20070211fzi

パルメイラスの????。
Spd20070211fzj

パルメイラスのファン組織マンシャ・ヴェルヂの皆さん。
バンダ隊の人たちがみえる。
Spd20070211fzk

この日のマンシャ・ヴェルヂの皆さんだが、ちょっと動員力に欠ける。
Spd20070211fzl

マルチネスが交替で戻ってきた。
握手なんかしているが、
マルチネスはカンカンで、試合後不満を爆発させていた。
この交替については、
観客も不満で、監督に「ブッホBurro(=馬鹿)」との罵声が飛んでいた。
Spd20070211fzm

パルメイラスが同点に追いついた。
Spd20070211fzn

この日のパカエンブー競技場。
〔クリックすると拡大する)
Spd20070211fzo

カイオ・ジュニオール監督。
Spd20070211fzp

試合をそっちのけの2人。
特に女性が積極的であった。
Spd20070211fzq

パルメイラスの選手達。
左から、
GKマルコス、DFエヂミルソン、SBパウロ・バイエル。
Spd20070211fzr

控えのGKヂエゴ・カヴァリエリ。
昨年は事実上正GKとして頑張っていた。
24歳。
どのチームでも正GKになれる実力はある。
Spd20070211fzs

別の女性レポーター。
Spd20070211fzt

パルメイラスのパウロ・バイエル。
Spd20070211fzu

パルメイラスのボランチのウェンデル。
Spd20070211fzv

パルメイラスのDFヂヂーニョ。
Spd20070211fzw

有料入場者は7,267人。
少ない。
Spd20070211fzx

後半終了前に、カイオ・ジュニオール監督が退場になった。
ゆっくりと出て行った。
Spd20070211fzy

試合は1対1の引き分け。
パルメイラスが、5試合勝ちがなかった。
試合終了後には、選手達には拍手が出ていた。
優しいパルメイラスのファンである。
Spd20070211fzz

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その26 第9節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その17 見物。 »

Comments

始めまして。
ブラジルの田舎で写真を趣味にしているPombo(自営業)です。
サッカーの写真を撮影しているのですが、ブラジルサッカーに非常にうとく、勉強を始めようとしていてこのサイトに出会いました。
すごいですね!ものすごくためになります。
コメントは残せるかどうか分かりませんが、これからも覗かせていただきます。
素晴らしいサイトを作ってくれてありがとう!

Posted by: Pombo_Brasil | segunda-feira, 19 de fevereiro de 2007 at 12:01

>Pombo_Brasil様
残念ながら、サンパウロではなかなか1眼レフを振り回すのは難しいものがあります。
屋内などの限られた場所でやっと使えるくらいで、街ではとても無理です。
とは言え、このところ携帯のカメラなども普及してきて、コンパクトカメラを構える人がかなり増えてきたので、そこが以前とは大きな違いです。
サッカーの試合は、パカエンブー競技場がすぐ近いので、とりあえず撮りまくっています。
でも、夜の試合が多いのと、グラウンドに入れてくれるわけでもないので、どうしても望遠で撮るので、光量が足りず、また単調なものになります。
それに、写真ばかり撮っていると、試合を楽しむことが出来ません。

グラウンドに入れて貰えるようになっておられるようで、羨ましいです。
広角で撮ると、選手達の表情までくっきりと出て来ますね。
カンポグランヂは、サンパウロよりは空気が綺麗なのでしょうか、空の色も透き通ったように思えます。
治安も多少はいいのでしょうね。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 21 de fevereiro de 2007 at 00:44

以前、サンパウロのピニェイロ区で一眼レフ片手に半日ほど歩き回りましたが、本当はあまり見せないほうが良かった?(汗)。

Sao Pauloさんのコメント読んで怖くなりました。

カンポグランヂは治安いいです。
でも、サンパウロのほうが飯はうまいですね。物価も安いし。

また、遊びに来ます

そうそう、ロマーリオの引退の記事読みました。
写真撮りに行きたくなりました(笑)。

Posted by: Pombo_Brasil | quarta-feira, 21 de fevereiro de 2007 at 13:31

>PomboBrasil様
楽器店街のあるところは拙宅からでも歩いていけます。
でも、登って降りるので20分以上はかかります。
あの楽器店街のあるTeodro Sampaioの東側は比較的高級なアパート街です。
楽器も決して安いものではないでしょうから、店と顧客のためにあの辺はそれなりの警備をしていると思います。
治安もそれほど悪くないのではないかと思います。
それでも、一眼レフを持って歩くのはちょっと避けたいものですね。
カメラそのものより、カメラを持っている人そのものが狙われるかもしれません。
プロカメラマンは金持ちではないでしょうが、アマチュアだとお金持ちと判断されるでしょうね。
ところで、カンポグランヂは物価が高くて、食事が美味しくないんですか。
それは、日本食だけのことでしょうか。

Posted by: Sao Paulo | sábado, 24 de fevereiro de 2007 at 23:22

>それでも、一眼レフを持って歩くのはちょっと避けたいものですね。

うーん、やっぱりそうでしたか・・・以後気をつけます(汗)。

Sao Pauloさんはあの辺りに住んでおられるのですか、いいところですね。なんとなくNYのSOHOに雰囲気が似ていなくもない。

ちなみに、カンポは物価が全般的に高いです。衣料、食品関連、ガソリン、全てにおいてサンパウロのほうが安いと思います。家賃だけはサンパウロの方が若干高いでしょうか。

食事は、これはもうサンパウロのほうが格段にうまいです。
カンポは人口80万とはいえ、所詮は田舎、たいした飯は期待できません。
サンパウロで食べたピザには感動しました(笑)。
あとイタ飯もカンポよりは確実にうまい。

ただし、空気と気候はカンポは抜群ですね。毎日が青空です。
夕焼けも感動的。ボニート観光などのついでに旅行に来るには良い所だと思います。

Posted by: Pombo_Brasil | segunda-feira, 26 de fevereiro de 2007 at 02:33

>Pombo_Brasil様
拙宅は、一戸建て住宅専用地区にありますので、あの楽器街とは全く雰囲気が違います。 賑わいはありません。
サンパウロ州の人口の半分はイタリア系の子孫のようですから、その影響は大きく食材においてもイタリアものはもう普通のものとなっています。 日系なんてしれています。
ピザがとても美味しいのも道理です。
拙宅の近くにも、サンパウロで一番美味しいビザ屋がありますが、高級なのでとても高いです。
サンパウロは高地にあるせいか、結構曇天の日があります。
写真撮影時に光が足りません。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 27 de fevereiro de 2007 at 21:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/13928458

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2007 その27 第8節パルメイラス対ブラガンチーノ戦 観戦。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その26 第9節終了。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その17 見物。 »