« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その29 ニウマールがPKを蹴らなかった理由。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その19 ガヴィオンエス・ダ・フィエウ »

terça-feira, 20 de fevereiro de 2007

ブラジルのダニエラ・シカレリ その9 カルナヴァルのダニエラ・シカレリ。

”スーパーモデル”のなどとして紹介されるダニエラ・シカレリ

ブラジルでは、3年ほど前からよく知られるようになった。
ロナウドとおつき合いしたからだ。

ロナウドとお別れした後は、露出の機会は縮小気味であったのだが、
本人が望んだのかどうかは分からないが、
2006年9月頃からインターネットで彼女のプライベートな生活な映像が出回った。

それが、1月には世界中に報道されるようになって、
更に多くの人に映像を探し求められるようになった。

このサイトでも、最大一日に1万ヒットを超すということになった。

1週間ほどで、この騒ぎは収まった。

ところで、
このようなお騒がせのダニエラ・シカレリには、
まともなモデルの仕事など入ってくるわけもない。
服より、本人が目立っていいわけはない。

でも、こういうキャラクターでもいい仕事がある。

このリオ・デ・ジャネイロのカルナヴァル(=カーニバル)では、
毎年ブラマーBrahmaというブランドを持つビール会社が、
エスコーラ・ヂ・サンバのデスフィーリ会場に(=サンバ・パレード)に、
大規模なブースを設置する。

サンパウロの会場でも一等地にカマロッチCamalote(=個室ブース)を持っていて、
900レアル(=54千円)なので、
リオ・デ・ジャネイロではその3倍くらいはするのではいないだろうか。

そのブースの「ブラマー・ガールMusa de Camarote Brahma 」が
ダニエラ・シカレリなのだ。
Spd20070218a

2月18日(日)と19日(月)は常駐するようだ。

そんなわけで、テレビにも出ていた。
「20070218Recorde-Carnaval-DaiellaCicarele.wmv」をダウンロード

Globo局ではなくて、Record局だ。
Spd20070218b

Globo局のカルナヴァル番組は、ブラマーBrahmaではなくノヴァ・スキンNova Schinというビールなので、ブラマーなど出すわけにはいかない。
ブラマーのブースには有名人が多いので、
なんでも独占中継をするGlobo局でも、その有名人にインタビューするのだが、
室内ところかまわずにあるブラマーのロゴを映さないように苦労している。

ブースには、サンバ・パゴージの歌手のゼカ・パゴヂーニョがいた。
Spd20070218c

ブラマーのカルナヴァル版CMである。
それもサンパウロ向け。
サンパウロにいる世界中の人(移民の末裔)がみんなブラマーが好きという脳天気なノリのいいCMである。
「20070106JN-CM-Brahma.wmv」をダウンロード

-----------------------------
ダニエラ・シカレリは基本的に常駐するのだが、
ロナウドの前カノで、本当にスーパー・モデルのライカ・ヂ・オリヴェイラが来たときには、
かち合わないようにするそうだとか、どうでもいい記事もあった

元カノと前カノ。
一応、間は2-3ヶ月はあいていたはずだ。
でも、気を使わなくてはだめなのか。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その29 ニウマールがPKを蹴らなかった理由。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その19 ガヴィオンエス・ダ・フィエウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのダニエラ・シカレリ その9 カルナヴァルのダニエラ・シカレリ。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その29 ニウマールがPKを蹴らなかった理由。 | Main | ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2007 その19 ガヴィオンエス・ダ・フィエウ »