« ブラジルの「シンクロナイズド・スイミング」 | Main | ブラジル・サンパウロの「ショートマラソンの準備」 »

domingo, 11 de março de 2007

ブラジル・サンパウロの公園 その6 Parque Raul Seixas。

ブラジル・サンパウロ市の緑地環境局が2006年に発行した”Mapa Verde緑の地図”によると、サンパウロ市営の公園は、32箇所である。

これらの公園を順に紹介している。
紹介は、”緑の地図”に振られている番号に沿っていく

番号は、サンパウロ市の東部の公園から始まっている。
4番は、ラウル・セイシャス公園Parque Raul Seixas。

面積:33.000m²
開園:1989年

この公園は、1930年代は薪炭を作っていたモルガンチMorganti家族の農場を再生したものである。
現在は、ジョゼ・ボニフォファシオ団地COHAB-José Bonifácioのもっとも大きな緑地となっている。
2軒の主要な建物(管理事務所と文化の家Casa de Cultura)は農場の建物を再生したものである。
文化の家Casa de Culturaでは、いつも工房が開いているし、劇や展示会も開催されている。

住所:Rua Murmúrios da Tarde, 211/COHAB 2 - Itaquera
電話: (11)6527-4142
開園時間:6h-18h

サンパウロ市の中心部から直線で20キロ離れている、まだまだ最東部である。

主な設備は、 文化活動施設(劇場、工芸)、体育器具、複合コート、遊び場、売店、池、再生林。
※売店は、休日のみ開店。

Google_mapで、公園を見てみる。(衛星写真なので、高低差は把握できない。)
Spd20070306pgmn

この公園の周辺は、公営団地になっている。
公営団地にしては、やや綺麗な建物である。

公園は広くない。
台形をしていて、西側の面でも200メートルない。
東西は、300メートル弱である。

この公園は、北側の道から見ると高台にある。
公園の東南部が台上になっていて、そこに管理棟や遊び場がある。
途中から西側に向かっても緩やかに下がっている。

駐車場はない。(職員用だけである。)
しかし、公園南側や東側の道路には駐車が可能である。
交通量は多くない。
なるべく入り口に近いところに止めるように心がけることは必要だろう。
南側の入り口には警備員室がある。
ただ警備員は、公園のためにいるのであって、路上駐車の車を見る役目はない。
これはブラジルの常識で、
警備員は給与を支払ってくれる人だけを守るのである。
路上駐車の車のために働いて、公園をおろそかにすると、馘首されるだけだ。

この公園には、人間の入り口が3箇所ある。

北側からの入り口からはいると、すぐに階段を上るようになっている。

北側の道は、グリーンベルトがある広い道である。
公園から2本目の西の端に見える道は、ノヴァ・トリャバリャドーレス大通りといって、近年開通したサンパウロの東部の大幹線道路で、まだ交通量は少ない。
この通りを使うのが、車出来る場合には、最短時間でアプローチできるであろう。

公園の西側の道はサバッド・アンジェロ通りといって、ノヴァ・トリャバリャドーレス大通りが出来る前からあって、これもこの地域における幹線道路である。

-----------------------------
公園に行ってみた。

コースはいつも、最短距離ではなく最短時間でいけるであろう方法を考えている。
サンパウロ市の中心からは、チエテ川に沿って東に向かう。

アイルトン・セナ(かつてのトリャバリャドーレス)をとおり、グァリューリョス国際空港への分岐の次の出口で下りる。
そして、サン・ミグェル・パウリスタSao Miguel Paulisitaの方に向かう。

サン・ミグェル・パウリスタ駅の前を通る。
駅前は賑やかなところである。
Spd20070117prsr
Spd20070117prss

サン・ミグェル大通りに入り西に向かう。
そして、ノヴァ・トリャバリャドーレス大通りに入りずっと南下する。
あまり信号もなく、立体交差もあって、快適な道である。
新しい道なので道路沿いには空き地も多い。
約6-7キロ行くと、鉄道の高架線が走っている。
そのから約1キロ先を左折することになる。
その道が、公園の北側の道になる、ジョアン・バチスタ・コンチ大通りである。
すぐに公園が右手に見える。
Spd20070306pgmm

公園の北側入り口から階段を上ったところにあるサンパウロ市営公園に共通のデザインの公園名称の表示。
Spd20070117prsh

北側入り口の階段から、東側の風景。
Spd20070117prsi

北側入り口の階段から、西側の風景。
Spd20070117prsj

北側入り口の階段からの北側の風景。
ジョアン・バチスタ・コンチ大通り通りの先には、公営団地が広がっている。
Spd20070117prsf

公園の東側からみた公営団地群。
道を挟んで、小さな商店が並んでいる。
Spd20070117prsa

公園内の東側にある多目的スペース。
Spd20070117prsb

左の建物が文化スペース。
やたら著名なロックミュージシャンの絵が掲げてあった。
歩いている人は常駐の作業員。
もちろん、ここで紹介しているどの公園にもガードマンは最低2人以上はいる。
警察も頻繁に立ち寄っている。
Spd20070117prsc

遊び場。
Spd20070117prsd

遊び場。
一部は高台の草地にあって、足元が気持ちよい。
Spd20070117prsg

幾つかの公園で同様の施設を見たのだが、高齢者が主に使っている球転がし場。
ボーリングのようなものである。
ルールは分からない。
Spd20070117prse

公園の西部から、東側を見てみた。
この草地は悪くない。
Spd20070117prsk

西の端の下がったところにある多目的コート。
Spd20070117prsl

北西の方向を見てみた。
向こうの丘には、戸建て住宅が並んでいる。
Spd20070117prsm

文化の家。
Spd20070117prsn

公園の中心部から南寄りを西向かって、林の中を行く道。
徐々に下がっていき、最後に小さな池がある。
Spd20070117prso

逆に、西側から東方を見てみた。
この公園の木は全てまだ若く、森林という感じはない。
Spd20070117prsp

公園管理棟。
Spd20070117prsq

-----------------------------
この公園の評価は次の通り。

行く必要は全くない。

サンパウロ市の中心部から1時間以上は絶対かかる。
平日では1時間半は確実だろう。

この公園は高台にあって、見晴らしがよく、開放感があるが、
だからといって安全とは全く関係ない。
ここも、サンパウロの都市化最前線戦であることには間違いない。
見渡せる範囲においてはファヴェーラ(=貧民窟)はない。
しかし、地図や衛星写真で確認すると団地の先にはある。
特に東南の方向はにはまだ空き地が多くあり、その辺にはファヴェーラが出来つつあるようだ。

この公園は小さいので、
ここを訪れる人はほとんどが近隣の人と言ってもよい。
わざわざ、車で来るようなところではない。
車で行くならば、この公園から車で10分くらいのところに、広大なカルモ公園があるので、そちらに向かうはずである。
この公園でなければという特色はひとつもない。

訪れる人は、混血系と白人系。
意外に白人系の比率は高い。
白人といってもまずしい白人である。
公営団地の住民は、中流未満であることには留意しなくてはならない。
貧しいからといって、心がどうこうということとは全く関係はないのだが、生きている社会階層が違うのは事実である。
公園を訪れる人たちは、気持ちに余裕がある人たちとは思われるが。

日系の顔はここでも全く見ることは出来ない。
当然、日本人が行って落ち着けるはずもない。

繰り返しておくが、高台にあって、樹木も混んでいないし、広い道に面しているので、割と遠くまで見渡せて、そこだけは気持ちがよい公園であった。
この公園は、原生林もなく、隅から隅まで、歩くことが出来る。
実際の面積以上に広く感じる公園である。

この立地でなく、市内中心部に近ければ、おそらくよい公園であったろう。

-----------------------------
公園の西側の大幹線道路のノヴァ・トリャバリャドーレス大通りは、河道を挟んで作られた道路である。
道の両側が丘になっている。

公園の周囲には公営団地が広がっている。
西側は、中の下が多い住宅地区。
公園の南側にはまだまだ未開発の土地が沢山ある。

この公園の西側のサバッド・ダンジェロ通りを着たに1キロほど行くと、近郊電車のドン・ボスコ駅がある。
歩くことが理論的には十分可能な距離である。
現実的にはどうかわからないが、見た限りではまがまがしさはなかった。

ドン・ボスコ駅は、地下鉄のイタクェラ駅の次の駅になる。

Spd20070306pgml

|

« ブラジルの「シンクロナイズド・スイミング」 | Main | ブラジル・サンパウロの「ショートマラソンの準備」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14225610

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの公園 その6 Parque Raul Seixas。:

« ブラジルの「シンクロナイズド・スイミング」 | Main | ブラジル・サンパウロの「ショートマラソンの準備」 »