« ブラジル・サンパウロの"Fiat Mostra Brasil"展 その8 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その35 練習にあらわれず。 »

sexta-feira, 16 de março de 2007

ブラジル・サンパウロの公園 その7 最東部のおさらい。

ブラジル・サンパウロ市の緑地環境局が2006年に発行した”Mapa Verde緑の地図”によると、サンパウロ市営の公園は、32箇所である。
※「緑の地図」に掲載されていない公園は紹介しない。

これらの公園を順に紹介している。
紹介は、”緑の地図”に振られている番号に沿っていく

番号は、サンパウロ市の東部の公園から始まっている。

すでに、サンパウロ市最東部に立地している次の4つの公園を紹介した。

1番は、サンタ・アメリア公園Parque Santa Amélia
2番は、シャカラ・ダス・フローレス公園Parque Chácara das Flores
3番は、シコ・メンデス公園Parque Chico Mendes
4番は、ラウル・セイシャス公園Parque Raul Seixas
 
Google_mapで、これら4つの公園の位置関係を改めて確認して見てみる。

--------------------------------
サンパウロ市は、大西洋には面していない。
一番近い海は、サントスの方になるのだが、約80キロ離れており、市内中心部から車で行くとだいたい1時間半は最短でもかかる。
サンパウロからは南に向かって徐々に標高を上げていき、60キロ地点くらいから一気に標高約1000メートルの崖のような海岸山脈を下り海岸沿いの平地に到達する。
海岸沿いの平地はほとんど幅がない。

サンパウロ市の市域は、非常にいびつな形をしている。
東と南に向かって特に伸びている。
Spd20070306b

最南端部は、サンパウロ市の中心部から50キロほども離されており、海岸山脈の広大な原生林の森林となっている。
都市化の波は到達しておらず、人もほとんど住んでいない。
今は州立公園域になっており、開発は禁じられている。
40キロまではまだ舗装されて1本道があるが、その先には舗装道路もほとんどないところである。
普通の車で立ち入るのは危険なところである。

最東端は、28キロほど離れており、まさに住宅開発の最前線である。
更に市域を越えて、衛星都市へと広がりを見せている。

北側は、東西に走っている山脈を市域が越える事はなく、市街地化は山脈の手前で終わっている。

西側は、完全に市域を越えて、市街地化が進展している。

人口1000万人のサンパウロは、盆地のような地形の高原に立地している。
標高は約700メートル。
北側の山脈は、それより300メートルほど高いだけである。
市街地は、この盆地のもうほとんどを埋めつつある。

南東側や西側の都市は、いずれも人口急増都市である。
そういった周辺を入れると人口は2000万人を近い。

サンパウロは、人口の割に意外と広がりは狭い。
地形に制約されているところや、大量高速交通機関が発達していない事や、
高層アパートが多い事で、中心部での人口密度が高い事もあると思う。

20年ほど前は、15キロを超えたところが、市街地化を進行させていた。

今は、もちろんばらつきはあるが、25キロを超えたところが、まさに市街地になりつつあるところである。
Spd20070314pgma

そこに、きちんとした道路があり、上下水道などのインフラが整備してあればよいのだが、往々にして人口の急増に追いついていないところがある。
さらに、土地の不法占拠が常態化し、勝手に家を建ててしまうのである。
そういったところをファヴェーラ(=貧民窟)という。

20年ほど前は、市内中心部から10キロ程度でも、よく見られた。
河川沿い、空き地、道路用地などどこにでも見られたが、徐々に移転させて、大きなファヴェーラは目に付くところにはなくなった。
小規模なものは、あちこちにある。
大規模なファヴェーラで割と市内中心部に近いのは、モルンビーにあるパライゾノポリスやコロンボくらいだろうか。

だいたい15キロを超えたところから、幹線道路からちょっとはいると、もうこのファヴェーラやそれに近い住宅街が広がっている。
サンパウロは、地形的な事もあって、広大なファヴェーラがあっても、それを一望するようなところはない。
Google Mapでみると、すぐにそれと判別できる。

すでに紹介した4つの公園は、サンパウロの中心部が19キロから26キロの範囲にある。

それぞれの公園のところで、周辺の環境について触れているが、公園へのアプローチに使った幹線通り沿いはともかくも、ちょっとはいるとそういった低質住宅がある事は言うまでもない。

いちおう何度も繰り返しておくが、低質住宅に住んでいようが、貧しかろうが、そこに住んでいる方々の質が悪いなどというつもりはまったくない。
しかし、統計上、事件が多いのは事実である。
そういった事で、こういった地域へ無用に立ち入る事は、お薦めしない。

このブログが、不幸な事件のきっかけになるような事にはなってもらいたくない。

--------------------------------
4つの公園の位置関係は次の地図の通り。
緑の道は、アプローチに使えると紹介した道である。
いずれも幹線道路なので、幅も広く、交通量もそこそこである。
※①のサンタ・アメリア公園Parque Santa Améliaだけは、幹線道路には面していない。
Spd20070313pgma

それぞれの公園は、直線ではそれほど離れていない。
だが、それぞれの公園間を移動する場合には、幹線道路を使うようにしなくてはならない。

現地取材では、周辺の環境を知る必要もあって、幹線道路だけではなくて、実際には限りなく短絡な道路も使ったが、詳細な地図を手にしないととても、行き着く事は出来ない。
山あり谷ありで、上がったり下がったり、くねったり、何度曲がったか分からないくらいであった。
更に地図が間違っている場合もあった。
※優秀なナビゲーターが隣に座っていて、的確な指示をしてくれるとよいだろう。
 もちろんモンゴロイド顔しか乗っていない車は避けたい。

こういったところでは、人に聞くのも難しい。
尋ねるべき人間を選択するにも気を使う。
車を持っていなくて、車で移動しない人が多いので、、それほど道を知らないのである。

また、いい加減に走ると、そこかしこにあるファヴェーラに突入しかねない。

衛星写真で見ると、これらの公園が、この地区では本当に貴重な緑地である事が分かる。
こういった地区では、宅地も狭く、庭木もない。
歩道にも街路樹がない。
幹線道路は、川を暗渠化しているか、丘陵の尾根を通っている事が多い。

確かに、緑地は他にみえるが、それらは整備されていない。
雑木地、雑草地や低湿地である事が多い。
入り込む事は危険である。
※東側のやや赤く着色したところは、市外である。
 まだ若干緑地が見える。
Spd20070313pgmb

--------------------------------
実は、最東部にはもうひとつ公園がある。

すでに、以前に取りあげた事があるカルモ公園Parque do Carmoである。

④のラウル・セイシャス公園Parque Raul Seixasからは、それほど遠くない。

このカルモ公園は、サンパウロ市の中心部から約17キロほどで、最東部とは言え、やや南側になる。
このため、サンパウロの中心部から今まで紹介した公園へのアプローチに使ったアイルトン・セナからサン・ミグェル・パウリスタ駅を通っている(水色の)ルートは使わない。
ラヂアル・レスチから、アリカンドゥーバに入るのが、最も速く、且つ簡単な方法になる。
(薄紫のルート)

※④のラウル・セイシャス公園Parque Raul Seixasへのアプローチとして、このルートを利用して、行くという代替ルートも考えられる。
Spd20070313pgmc

このカルモ公園Parque do Carmoはそれ自身が広大な公園であり、
南側は、サンパウロ州の環境保護区に指定されており、
東側には、周囲を市街地に囲まれて島のようになってはいるが、まだまだ農場がかなり残っている。
※このあたりはちょっと山になっているので、宅地化が阻まれたようだ。

--------------------------------
この「カルモ公園Parque do Carmo」も、最東部の公園には違いないのだが、
他の4つの公園とは規模も雰囲気も違うので、別にする事にした。

他の4つの公園は、規模が小さく、他にはない特徴もない。
わざわざ時間と手間をかけ、鳥肌が立つような思いをする事もないので、
行く事はない、もしくは行かない方が良い。

しかし、カルモ公園は、そこまでの事はない。

次回は、カルモ公園を取りあげる事にする。

--------------------------------
今までに「カルモ公園」についてふれた記事は、次の通りである。


ブラジル・サンパウロの桜 その1 桜のシーズン 06/07/13
ブラジル・サンパウロの桜 その2 桜のシーズン2 06/07/14
ブラジル・サンパウロの桜 その3 桜とハチ鳥。 06/07/17
ブラジル・サンパウロの桜 その4 桜林 06/07/18
ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その30 サンパウロのデータの更新。 06/07/26
ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その31 パルケ・カルモ 06/07/28
ブラジル・サンパウロの公園 その1 緑の地図 06/07/30
ブラジル・サンパウロの桜 その5 開花  06/07/30
ブラジル・サンパウロの桜 その6 開花が進んだ。 06/08/01
ブラジル・サンパウロの桜 その7 パルケ・カルモの桜祭り。 06/08/15
ブラジル・サンパウロの桜 その8 パルケ・カルモの桜祭り2。 06/08/16
ブラジル・サンパウロの「鳥人間大会」 その1 06/09/19
ブラジル・サンパウロの「鳥人間大会」 その2 06/09/23
ブラジル・サンパウロの「鳥人間大会」 その3 06/09/28
ブラジル・サンパウロの「鳥人間大会」 その4 テレビ放送。 06/10/01

|

« ブラジル・サンパウロの"Fiat Mostra Brasil"展 その8 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その35 練習にあらわれず。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14248430

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの公園 その7 最東部のおさらい。:

« ブラジル・サンパウロの"Fiat Mostra Brasil"展 その8 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その35 練習にあらわれず。 »