« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その44 リオ・デ・ジャネイロに戻るのは夜。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その78 チキチキ「簡易トイレ」レース。 »

sexta-feira, 23 de março de 2007

サッカー:ニウマールの行方 その7 また新たな物語のはじまり。。

FWニウマールNilmarとコリンチャンスCorinthiansを巡る新たな物語が再び始まった。

3月22日(木)の午後に行われた会議において、コリンチャンスとニウマールの代理人達は、ニウマールがコリンチャンスTimãoに残留する期間について合意する事が出来なかった。

次の会議は、来週の火曜日(3月27日)に予定された。
しかし、最終決定はコリンチャンスがスイスSuíçaのローザンヌLausanneにあるスポーツ仲裁裁判所corte arbitral do esporteへ控訴した結果が出てからになるに違いない。
FIFAは、コリンチャンスに対してリヨンLyonにニウマールの移籍金の残り8百万ユーロを支払うように義務づけた。

「我々は多くのアイデアを交換した。 次の火曜日に新たに話し合う事になる。 ニウマールがFIFAの結論までは残留することを願っている」と、アルベルト・ドゥアリビAlberto Dualib社長の右腕のレナット・ドゥップラRenato Dupratは明言した。

契約によって、ニウマールNilmarは今年の6月まではコリンチャンスTimãoに拘束される。
裁判所の仮決定では12月末までである。
サンパウロ州選手権の始まる前に、両者はニウマールを今年の6月に自由にする事と、コリンチャンスのニウマールに対する負債を交換する事で合意していた。

ニウマールが膝の手術をしたあと、コリンチャンスの役員はニウマールNilmarをコリンチャンスに今年の末まで残留させたいと提案した。 しかし代理人は期間について合意していない。

--------------------------------
こんなことがもう1年続いている。

ケガからの回復も、サッカーへの復帰も、いつの事になるのか。

|

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その44 リオ・デ・ジャネイロに戻るのは夜。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その78 チキチキ「簡易トイレ」レース。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14359392

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールの行方 その7 また新たな物語のはじまり。。:

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その44 リオ・デ・ジャネイロに戻るのは夜。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その78 チキチキ「簡易トイレ」レース。 »