« サッカー・リベルタドーレス杯2007 その5 ブラジル勢負けず。 | Main | 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その11 カルナヴァルが終わると復活祭。 »

sexta-feira, 2 de março de 2007

ブラジル・サンパウロの雛祭り。

ブラジル・サンパウロのイビラプエラ公園を歩いていると、横断幕を見つけた。
日本語で書いていたので、目に留まった。
Spd20070301a

「雛祭り」が、3月3日(土)と4日(日)に行われるそうだ。
ブラジルなので、季節的に、かなりピンとこないのだが、
3月の祭りといえばそうだ。
雛祭りといえば、桃の節句なのだが、桃が咲いているのかいないのか。

雛祭りの文字の下には、ポルトガル語で「女の子の祭り」と書いてある。

この雛祭りが行われるのは、
イビラプエラ公園内にある日本館。

日本的な建物が公園の中にある。
Spd20070301d

いちおう有料なので、普段はあまり訪れる人もないが、
日本的なものが展示してあったり、
生け花などの催しなどが行われているようでもある。
錦鯉もいる。

敷地の中には日伯修好百年記念植樹の碑などもある。
Spd20070301e

この雛祭りでは、
「日本の昔話の人形劇」があるようだ。
でも、きっとポルトガル語でやるのだろう。
Spd20070301b

この日本館に通じる道には「開拓先没者慰霊碑」なるものがある。
よくブラジルを訪れた国会議員や県知事などの名前で花輪が捧げてあるのを見る。
ご本人がご存じなのかどうかは知らないが。
ちなみにこの題字は、田中角栄先生によるものだ。
Spd20070301f

サンパウロでは、イビラプエラ公園だけではなく、その他の公園や広場でもこういった日本人移民に関係する日をよく見かけるのだが、他の国からの移民の方々のこれに類するものを見たことがない。
イビラプエラ公園にも、もちろん日本人移民のものしかない。
いつも思うのだが、これはどういうことなのだろう。

ともかくも、この「雛祭り」が、日本の元の姿を留めていることを願っている。
ひな人形は立派なものがあるのだろうか。

|

« サッカー・リベルタドーレス杯2007 その5 ブラジル勢負けず。 | Main | 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その11 カルナヴァルが終わると復活祭。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14112335

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの雛祭り。:

« サッカー・リベルタドーレス杯2007 その5 ブラジル勢負けず。 | Main | 新・ブラジル・サンパウロは「夏」 その11 カルナヴァルが終わると復活祭。 »