« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その47 第11節 ジュヴェントス対サンパウロFC戦 観戦2。  | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その5 Parque Chico Mendes。 »

sábado, 10 de março de 2007

ブラジル・サンパウロを米国大統領ジョージ・W・ブッシュが訪問。

3月8日(木)20時過ぎに、米国大統領ジョージ・W・ブッシュが、専用機のエア・フォース1で、サンパウロのグアリューリョス国際空港に到着した。
そして、翌日9日(金)19時前に、次の訪問地のウルグアイに向かって出発した。
Spd20070309d

滞在時間は24時間もなかった。

ガリューリョス国際空港は、サンパウロ市の中心部から直線で25キロ離れている。
市内中心部には、コンゴニアス空港というのがあるのだが、ここは滑走路が短くて、ジャンボであるエア・フォース1は使うことが出来ない。

宿舎は、サンパウロ市南部の新興業務地区にあるヒルトン。

空港からホテルまでの50キロを、米国から事前に運んできた専用車など数十台の車列を連ねて移動した。
事前に移動ルートは一切発表されなかった。
もちろん、移動にあたっては、道路は完全にブロックされて、大渋滞。
Spd20070309a

ホテル周辺も、報道陣も含めて完全に隔離。
ホテルも完全に貸し切り。
周辺も、
警察だけではなく、軍隊まで出て来て警備。
米国のSPも大挙して訪れていた。

到着したその日は、公式日程はなかった。
そして9日の午前は、グァリューリョス空港に近いところにある国営石油会社ペトロブラスの施設を視察。
もちろん往復100キロを車列を連ねて移動し、大渋滞を発生させた。
Spd20070309b

昼食は、ホテル・ヒルトンで、ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァと共にした。
その後、バイオ燃料の生産・販売についての共同コミュニケを発表した。
Spd20070309c

更に、ホテルの向かい側になるモルンビーの南側に当たるところの施設を訪問。

そして、またグァリューリョス国際空港へ向かった。

余りにも警備が厳しく、また滞在時間がなかったので、ニュース映像もほとんどない。

ヘリコプターも飛ばすことを禁止された。

-----------------------------
今回、
米国大統領ジョージ・W・ブッシュは、南米の3ヵ国を訪問するのだが、
ブラジルが最初で、ついでウルグアイそしてコロンビアを最後に訪問する。

反米的な中道左派政権が増えている中で、
中道左派とはいいながら過激なところがないブラジルを訪問したのは賢明である。

政権も経済も安定し、将来性もある大国として、認めてきているのだろうか。

-----------------------------
この米国大統領ジョージ・W・ブッシュのサンパウロ訪問は、
個人的には、生活にはなんにも影響がなかった。

渋滞も関係なかったし、デモもあったが行き当たらなかった。

テレビのニュースだけである。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その47 第11節 ジュヴェントス対サンパウロFC戦 観戦2。  | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その5 Parque Chico Mendes。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロを米国大統領ジョージ・W・ブッシュが訪問。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その47 第11節 ジュヴェントス対サンパウロFC戦 観戦2。  | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その5 Parque Chico Mendes。 »